ワセリンとは?顔等への効果的な使い方と花粉症対策

<スポンサーリンク>
結婚祝いプレゼントの超鉄板と最近の流れ

ワセリンは用途が多く、効果的に使えば重宝しますので、「ちょっと、乾燥が気になるんだよな…」「スキンケにこれ以上お金かけたく無いしな…」と言う悩みを持たれている方に注目されています。

他の保湿系商品よりも低価格で入手出来る場合が多く、コストパフォーマンスに優れていると言えると思います。

 

乾燥が気になる方は、知っておいて損は無いですよ。

天然由来の商品を選べば、年齢を問わず使用する事が出来るのもポイントが高いと思います。

 

それに、ワセリンって、放置してしまうと酸化してしまいますので、顔とかデリケートな所に使う事を考えると

ですので、色々な所に使ってあげて、早めに使い切ってあげた方が、安心ですね。

 

では、当記事では、ワセリンの基本的な知識から、効果的に使うコツ、花粉症や顔に使う場合等について、簡単に説明させて頂きますね。

 

そもそも、ワセリンって何なの?

「石油」と聞くだけで疑問視する方も多いのかも知れませんが、石油由来の炭化水素類の混合物を脱色して生成した物が、ワセリンだと言われています。

私も含め「ワセリン=保湿軟膏」と言う認識が一般的みたいですので、本当に沢山の方が愛用しているのが分かりますね。

 

割と沢山のメーカーから販売されていますので、初めて知りましたが、「ダヴ」「ラックス」「ポンズ」等でも有名な「ユニリーバ」が所持しているみたいです。

あと、「ヴァセリン」として販売されていて、「ワセリンと何が違うんだろう…」と少し疑問に持たれる方も多いとは思いますが、同じだと理解して大丈夫みたいです。

 

他には、「白色ワセリン」「黄色ワセリン」等が販売されている場合もあるとは思いますが、生成度合いで違うみたいです。

「第3医薬品」の場合も有りますが、気になるようなら他のワセリンを選んだ方が良いみたいですね。

 

保湿剤としての仕組みは、ワセリンを皮膚に塗布すると、「パラフィン」が皮膚表面に膜を貼る事が出来、皮膚の角質層から蒸発してしまう水分を防ぐ効果が期待出来ると言われています。

注意点としては、可燃性ですので、適当にそこら辺で拭いたまま放置していたりし過ぎてしまうと、ちょっとした火で燃えてしまうみたいですので、タバコやアロマが好きな人等は、忘れないで下さいね。

 

ワセリンが花粉症対策に効果が有るって本当?

「ワセリン」と検索すると、花粉症と言う文字が出て来たので、毎年花粉症で悩む私も気になって少し調べてみました。

もちろん、ワセリン自体が花粉症に効果が有る訳では有りませんでした。

 

花粉症が辛い時期になると、どうしても、鼻をかんだり、目を擦ったりしてしまい、少しヒリヒリしたり痒みが出たりして、不快になる経験は有りませんか?

そんなヒリヒリにワセリンをほんの少しだけ塗布すると、ヒリヒリや痒みが緩和されます。

 

他には、鼻の穴にワセリンを塗ると花粉症の症状が緩和されると言う噂も有るみたいですが、私には特に実感する事が出来ませんでした。

ですが、人によっては効果が有るみたいですので、気になる方は実践してみても良いのかもしれません。

 

ワセリンを顔に使う時、ポイントとかあるの?

ワセリンは保湿効果が期待出来ますので、顔の乾燥が気になる方に人気ですが、実は、顔にニキビが出来た時や黒ずみにも使えるみたいなんです。

もちろん、医薬品やスキンケア商品にも使用される事が多いので、殆どの方は問題無く使用出来ますが、いきなり顔には塗らず、パッチテストは行っておいた方が良いです。

 

注意点としては、常に肌から蒸発してしまう水分を防止するのが目的ですので、ワセリンを塗布しただけで劇的に顔に潤いが出ると言う訳では有りません。

乾燥しきってしまった顔に塗っても、期待する効果を得る事は難しいと思いますので、他のスキンケア商品で潤いを満たしてから、コーティングしてあげる感じで使うと良いと思います。

 

少量で十分ですので、ベタベタするようでしたら、明らかに塗りすぎです。

あと、純度にも注意した方が良く、基本的にデリケートな場所等に使用したい時は、高純度の物を選んだほうが良さそうですね。

 

ワセリンをクレンジングオイル代わりに使う人も多い

一度でもワセリンを使用した事が有る方でしたら、「え?」っと驚いてしまうかもしれませんが、体温で柔らかくして伸びを良くしてあげれば、クレンジングオイル代わりにも使えます。

旅行等で荷物を少しでも減らしたい時、覚えておいても良いとは思います。

 

ワセリンを顔の黒ずみに使う時のコツは?

顔の黒ずみへの効果に関しては、綿棒等を使用して優しくマッサージするようにして行うと良いです。

ピーリング系の洗顔料って、使用頻度が高いと肌に良く無いので、使えない日が出て来るのですが、そういった時に重宝すると思います。

 

残念ながら、劇的に顔の黒ずみが変わると言う事は無いのですが、日々のケアには効果的です。

 

意外?色々と使えるワセリン

顔の乾燥や黒ずみにも効果的なワセリンですが、いちいち痛い「サカムケ」の予防にも効果的ですので、毎年、手の荒れや乾燥が気になる方は、是非参考にしてみて下さい。

もちろん、ワセリンはそれ以上の乾燥を防ぐ効果が期待出来る物ですので、先に保湿してから行ってくださいね。

 

ちなみに、私はアマゾンとかで安く購入出来る「ハトムギ」系のスキンケア商品とかで保湿してからコーティングするようにワセリンを使いますが、コストパフォーマンスも良いので沢山使っています。

 

顔の乾燥にも良いけど、唇にも使えるワセリン

乾燥で唇が「バシッ」と切れた時、本当に嫌になりますよね…

そこで覚えておいて欲しいのは、ワセリンをリップクリーム代わりに使える事です。

 

ワセリン自体、誤って口に入っても大丈夫ですので、安心して使えるのも魅力です。

 

傷の状態によってはワセリンで保護出来ます

もちろん、大きかったり深い傷には使えませんが、傷口はあまり乾燥させない方が良いです。

そんな時、ワセリンを薄く塗る事で悪化を防ぐ事が出来ますし、雑菌等の侵入を防ぐ事が出来ます。

 

この軽い傷繋がりの話ですが、うっかり日焼けや軽い火傷にも効果的です。

日焼けや火傷をしてしまった場合、常に水分が失われてしまいますので、ワセリンを薄く塗って水分を逃さないようにした方が良いです。

 

軽度であればワセリンを薄く塗るだけでも効果が期待出来ますが、専用の物を塗ってからワセリンを使った方が良いです。

 

赤ちゃんにワセリン使っても大丈夫?

もちろん、赤ちゃんの肌は繊細ですので、パッチテスト等は必須、高純度の商品を選ぶ事が前提です。

あとは、酸化が進んでいない方が良いですね。

 

赤ちゃんの肌質等にも大きく左右されてしまいますが、赤ちゃん専用保湿剤がちょっと高いなって感じる場合は、参考にしてみても良さそうですね。

色々とかぶれやすい口周りは、ちょっと高くなってしまいますが、専用の物とかを使い、お尻周りとか、オムツが原因の肌トラブル等にワセリンを使用している人は多いみたいです。

 

ワセリンをまつ毛美容液代わりに使うって?

試してみて変化が実感出来ませんでしたが、周囲では「イイ!」と言う事も有りますのでシェアすると、まつげ美容液代わりにワセリンを使うと良い感じになる人も居るみたいです。

特に他に何か下に塗る訳では無く、ワセリンだけをまつ毛に塗る感じですね。

 

就寝前に塗るだけで良い感じになる人も居るみたいですので、一度位はトライしても良いと思います。

もちろん、目に入らないようにする事が大切ですが、デリケートな所に使いますので、高純度の物が良いですね。

 

ワセリンのきせまめまとめ

少しでも参考になる使い方は有りましたか?

放置すると酸化する一方なので注意が必要ですが、乾燥肌とかスキンケア系の商品に強いコダワリに無いのであれば、一度参考にしてみても良いとは思います。

 

一家に一個みんなでワセリンみたいな。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ