辻堂プールを割引価格で利用する2つの方法と混雑回避

<スポンサーリンク>
辻堂プールを割引価格で利用する2つの方法と混雑回避

辻堂プールを割引価格で利用する方法は2種類存在し、1つ目の何回も利用する事が前提とされており、2つ目は、遊ぶ事が出来る時間が短くなってしまうと言ったデメリットも存在します。

ですが、何回も利用する予定でしたらお得ですし、昼過ぎからゆっくりと家を出発し、ほんの数時間だけ利用したいと言う方にとっては嬉しい割引価格だと思います。

 

今記事では、辻堂プールの2種類の割引価格で利用する方法と、混雑情報について説明させて頂きます。

 

辻堂プールを割引で利用する方法

神奈川県の所有ですので、料金は同規模のプールよりも低めに設定されており、「割引券」は存在しませんが、昼の3時半以降に辻堂プールへ入場する場合は、大人520円と言う割引価格で遊ぶ事が可能です。

営業自体は、夕方6時までですが、入場受付終了時刻が夕方の5時までですので、割引価格目当てに入場される場合は注意が必要です。

 

また、7枚綴りの回数券を購入する事によって、大人830円・子供520円の割引も可能ですので、7回以上行く予定が有れば、1回分の利用料が割引になります。

補足させて頂きますと、大人1回830円・回数券7回分4980円で、子供1回520円・回数券7回分3120円で済ます事が可能です。

 

駐車場に関しても7枚綴りの回数券が販売されており、2520円で購入出来、毎回半日以上は確実に遊ぶと言う方にとっては、割引価格だと思います。

割引とは関係は無いのかも知れませんが、飲食物の持ち込みは常識の範囲内であれば可能ですので、トータルで考えた場合、安くあげる事も可能です。

 

あと、駐車場料金は公共機関よりも高くなってしまいますので、安く上げたい場合は、公共機関の利用の方が良いと思います。

 

辻堂プールの混雑を回避する方法

「お盆」や土日祝日等は、基本的に混雑を回避する方法は存在しませんが、どこのプールや複合施設等もお昼前後が一番混雑してしまいますので、午前中の早い時間帯もしくは、夕方の遅い時間帯を狙った方が良いと思います。

「完全燃焼」しても大丈夫でしたら、開始の朝9時頃から終了の夕方6時頃まで遊び尽くしてしまうのも良いとは思います。

 

駐車場の混雑状況に関しては、「東駐車場」「西駐車場」の2か所用意されており、混雑するのは、辻堂プールから近く、「屋外シャワー」も設置されている「東駐車場」です。

特に「東駐車場」は人気ですので、辻堂プール受付開始時間の15分から30分位前から車が待機している程です。

 

辻堂プールの行き方と駐車場に関する注意点」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ