横浜町(青森県)の着物買取で失敗しない方法!リサイクルショップや質屋に出す前に要確認

横浜町(青森県)で損せずに着物を買取を出す事が考えた場合、近所のリサイクルショップや質屋さんに直接持って行くと言う方がほとんどだと思います。最近だと、フリマやオークション等のスマホアプリも人気です。
最近は着物を着るシチュエーション自体が少なく、気が付くとシミやシワ、虫食いが出来てしまい、横浜町(青森県)周辺のリサイクルショップや質屋に適当に査定に出したとしても、「残念ながら、査定対象外です…」と、値段が付かないまま処分…なんて事も起こりがちです。

もちろん、着物の買取に対応している近所のお店に出すのが一番楽ですが、対応しているからと言って、どこに売っても良いと言う訳ではありません。
特に着物は専門知識と経験が必要になりますので、熟練の着物専門の買取業者でさえ、鑑定額に数千円〜数万円の差が出てしまうのも普通な位です。

当記事では、横浜町(青森県)で損せずに着物を売却する方法についてまとめています。また、普通の着物だけでは無く、帯だけの売却を考えている方、色あせやシミが目立つ着物の処分で悩んでいる方も参考になる情報もまとめています。

当記事を参考にして頂き、驚くような高額査定に挑戦してみて下さい。

横浜町(青森県)の着物を売却する場合に最初に意識するべきポイント

着物は専門知識と経験が必要ですので、買取実績や鑑定員のレベルが高い所を選ぶべきです。その為には、経験豊富で熟練した鑑定員が多数在籍する「着物買取専門」と明記されている所が望ましいです。
公式HPなどで直近の買取実績や鑑定員を載せているサービスもありますので、それを参考にしてみるのが正解です。

新品や状態の良い着物を売るのであれば、特に苦労は無いと思いますが、着物の帯だけや着物のみ、数十年前の着物などでも、1点だけでも積極的に買取してくれると明記されている所を選んだ方が良いです。
着物買取業者の多くは、1点だけだと買取に難癖をつけて安く買い叩こうとしたり、出張費、キャンセル費用を考えると赤字になると言い「こちらで無料で処分しますよ」と提案し、後日販売する悪質な事業所も存在してしまう位です。

やはり、大切な着物であり、高額に取引される可能性がありますので、上場しているような安心感と安定感のある会社が運営している着物買取専門の業者が選んだ方がトラブルや後悔は少ないです。

横浜町(青森県)で着物を売るなら「持ち込み」「宅配」「出張」に対応出来る専門業者を選ぼう

時間と体力、ガソリン等に余裕がある場合は、横浜町(青森県)周辺の着物買取に対応したお店を1店舗ずつ周り、相見積もりを取るのも正解かも知れません。ただ、着物は大きくて重い物ですので、「出張買取」「宅配買取」にも対応しているサービスを選んだ方が楽です。
よく、「出張や宅配の買取だと、その分の手数料が引かれて損じゃ無いの?自分で持込みした方が得だよね?」と言う不安の声も出るのですが、優良な着物買取專門業者の場合、出張費や相談料等を無料にしていますので、選ぶ基準にした方が良いですね。

一番楽なのは、「出張買取」に対応している着物買取業者のサービスを上手く利用する事です。家に居ながら査定予約〜入金までが終わる訳ですから。
もちろん、優良な着物買取專門業者であれば、「出張買取」であったとしても、手数料、出張料、キャンセル料等も無料で対応していますので、買取契約後のキャンセル等でも安心して対応している場合もあります。

着物の鑑定料や査定料が無料のサービスを選べば、1円も損する事無く、複数のサービスを利用して競合させる事が出来ます。本当の意味で自分で満足出来る価格で売却する事も出来るのが嬉しいですね。

繰り返してしまいますが、熟練で経験豊富な着物専門の鑑定士であったとしても、人によって、数千円〜数万円以上の差が出るのも普通ですので、出張買取も無料で対応している所を複数利用するのが一番賢い選択です。

不満であればキャンセルすれば良いですし、近所のりサイクリョップやオークション、フリマで売るにしても、その着物の相場を知っているかどうかは重要です。

相場が分からなければ、安く買い叩かれてしまう可能性が上がりますし、損をしているのか?得をしているのか?分からないまま売るのは危険です。
本当は数万円以上の価値があるにも関わらず、タダ同然で買い叩かれ、買取後に数万円以上で再販する悪徳な着物買取店も多く存在すると言われている位です。

鑑定料、査定料、出張料、キャンセル料などが無料のサービスを選び、大切な着物を賢く売却したいですね。

着物買取のテレビCMとか広告って本当なの?

着物の買取に対応している全てのリサイクルショップや質屋さんが、買取拒否するような着物でも数十万以上の高値で、バンバン査定されていますよね。
逆に処分費用がかかるような価格が付かない着物でも、まるで魔法のように、数十万以上で売れるようにるようになる。と感じるかも知れませんが、複数の条件を満たした状態です。

高額になる着物の条件!

★有名作家・ブランド
★未使用・しつけ糸付き
★有名産地の証紙付き
★丈が長く大きく仕立てている
★パールトーン加工

画像は福ちゃん公式サイトより

画像はザ・ゴールド公式サイトより

有名着物ブランド例

あ行 ゑり前(えりぜん)夷川しめだ(えびすがわ)エトロ 岡重

か行 桂由美 川島織物セルコン コシノジュンコ 銀座越後屋 ぎをん齋藤 キスミス

さ行 志ま亀 白瀬呉服店 セイコマツダ

た行 大羊居(たいようきょ)千總(ちそう)竺仙(ちくせん)ツモリチサト 高島屋 大丸百貨店 龍村美術織物

な行 ハナエモリ

は行 阪急百貨店 ヒロミチナカノ

ま行 三越百貨店 松屋 名鉄百貨店

ら行 リバース

わ行・ハナエモリ

着物人間国宝例

【型染】
・長板中形 松原 定吉(まつばら さだきち)清水 幸太郎(しみず こうたろう)
・木版摺更紗(もくばんずりさらさ) 鈴田 滋人(すずた しげた)
・紅型 玉那覇 有公(たまなは ゆうこう)
・型絵染 鎌倉 芳太郎(かまくら よしたろう)稲垣 稔次郎(いながき としじろう)テキストが入ります。

【江戸小紋】
・江戸小紋 小宮 康助(こみや こうすけ)小宮康孝(こみや やすたか)
・伊勢型紙 城ノ口みゑ(じょうのぐち みえ)中村 勇二郎(なかむら ゆうじろう)南部 芳松(なんぶ よしまつ)児玉 博(こだま ひろし)六谷 梅軒(ろくたに ばいけん)中村 秀吉(なかむら ひできち)
【友禅染】
・友禅 田端 喜八(たばた きはち)森口 華弘(もりぐち かこう)山田 貢(やまだ みつぎ)森口 邦彦(もりぐち くにひこ)二塚 長生(ふたつか あさお)上野 為二(うえの ためじ)中村 勝馬(なかむら かつま)羽田 登喜男(はた ときお)木村 雨山(きむら うざん)山田 栄一(やまだ えいいち)田島 比呂子(たじま ひろし)
【織り】
・袖織 佐々木 苑子(ささき そのこ)志村 ふくみ(しむら ふくみ)
・芭蕉布 平良 敏子(たいら としこ)
・紬縞織・絣織 宗廣 力三(むねひろ りきぞう)
紋紗 土屋 順紀(つちや よしのり)
・読谷山花織 与那嶺 貞(よなみね さだ)
・首里の織物 宮平 初子(みやひら はつこ)
【帯】
綴織 細見華岳(ほそみ かがく)
・有職織物 喜多川 俵二(きたがわ ひょうじ)
・羅・有職織物 喜多川 平郎(きたがわ へいろう)
・羅・経綿 北村 武資(きたむら たけし)
・献上博多織 小川 善三郎(おがわ ぜんざぶろう)小川 規三郎(おがわ きさぶろう)
・佐賀錦 古賀 フミ(こが ふみ)
・唐組 深見 重助(ふかみ じゅうすけ)
・精好仙台平 甲田 栄佑(こうだ えいすけ)甲田 綏郎(こうだ よしお)
・正藍染 千葉 あやの(ちば あやの)
着物有名作家例

【染織】
・あ行 秋山 眞和(あきやままさかず)岩井香楠子(いわいかなこ)大熊眞知子(おおくままちこ)天方智子(あまかたともこ)大野典子(おおのふみこ)伊藤愛一郎(いとうあいいちろう)小倉淳史(おぐらあつし)生駒輝夫(いこまてるお)伊藤敦子(いとうあつこ)上島久美代(うえしまくみよ)伊藤裕子(いとうひろこ)上原晴子(うえはらはるこ)伊藤恭子(いとうきょうこ)伊部英子(いべひでこ)大高美由紀(おおたかみゆき)海老ヶ瀬順子(えびがせじゅんこ)足立昌澄(あだちまさずみ)岡崎繁代(おかざきしげよ)大塚恵梨香(おおつかえりか)太田昌伸(おおたまさのぶ)小川規三郎(おがわきさぶろう)鬼丸聡美(おにまるさとみ)岡村美和(おかむらみわ)稲木稔(いなきみのる)内田万理子(うちだまりこ)伊藤沙綾(いとうさあや)浅野栄一(あさのえいいち)秋澤ゆずか(あきざわゆずか)石塚美枝子(いしずかみえこ)足立真実(あだちまみ)


・か行 坂井教人(さかいのりひと)ことりみゆき 小林佐智子(こばやしさちこ)香取正次郎(かとりしょうじろう)片山明代(かたやまあきよ)小宮康義(きみややすよし)近藤好江(こんどうよしえ)杵渕由美子(きねふちゆみこ)神谷あかね(かみやあかね)甲田悟子(こうださとこ)北岡悦子(きたおかえつこ)加藤玲(かとうれい)小林敬子(こばやしけいこ)柿本結一(かきもとゆういち)金崎浩子(かねざきひろこ)香月美穂子(かつきみほこ)


・さ行 斎藤孝子(さいとうたかこ)須藤真美子(すどうまみこ)坂井修(さかいおさむ)新門伊咲美(しんもんいさみ)佐竹孝子(さたけたかこ)城間栄市(さくまえいいち)柴田久恵(しばたひさえ)菅原高幸(すがわらたかゆき)佐野美幸(さのゆみき)塩澤照彦(しおざわてるひこ)


・た行 築城則子(ついきのりこ)
・な行 中澤英高(なかざわえいこう)中川正洋(なかがわまさひろ)西橋はる美(にしはしはるみ)竹内志津子(たけうちしずこ)田中さと子(たなかさとこ)遠山尚子(とおやまなおこ)田中稔大(たなかとしひろ)田中順子(たなかよりこ)高橋寛(たかはしかん)谷口香代子(たにぐちかよこ)平谷悠律子(たにぐちかよこ)平恵子(たいらけいこ)遠峰聖明(とおみねせいめい)高瀬和里(たかせわさと)田野美恵(たのみえ)


・な行 中井謙次(なかいけんじ)新田英行(にったひでゆき)成田華仙(なりたかせん)長田園生(ながたえんせい)中村航太(なかむらゆうた)長沢碧(ながさわみどり)


・は行 帆足まおり(ほあしまおり)林秀和(はやしひでかず)林他恵子(はやしたえこ)廣瀬雄一(ひろせゆういち)樋口隆司(ひぐちたかし)福岡裕典(ふくおかひろのり)平山八重子(ひらやまやえこ)萩原いづみ(はぎわらいづみ)平谷悠律子(ひらたにゆりこ)比嘉瑠美子(ひがるみこ)東節子(ひがし
せつこ)平田 竹峯(ひらたちくほう)萩原初恵(はぎわらはつえ)久田榮珠(ひさだえいじゅ)堀直子(ほりなおこ)藤井映子(ふじいえいこ)堀直子(ほりなおこ)羽田登(はたのぼる)


・ま行 松山好成(まつやまよしなり)松枝小夜子(まつえださよこ)宮越仁美(みやこしひとみ)松原信生(まつばらのぶお)森谷尚子(もりやなおこ)水橋さおり(みずはしさおり)毎田健治(まいだけんじ)宮城守男(みやぎもりお)松浦弘美(まつうらひろみ)松枝哲哉(まつえだてつや)松田えり子(まつだえりこ)水谷陽子(みずたにようこ)


・や行 山下郁子(やましたいくこ)山本千秋(やまもとちあき)山城直子(やましろなおこ)四ツ井健(よついけん)矢原大二郎(やはらだいじろう)山根陽子(やまねようこ)山崎瑛子(やまざきえいこ)山口孝子(やまぐちたかこ)山本明(やまもとめい)吉岡政江(よしおかまさえ)山口照美(やまぐちてるみ)


・わ行 渡辺博子(わたなべひろこ)渡辺桂子(わたなべけいこ)

着物有名産地

【帯の三大産地】 西陣(京都府)桐生(群馬県)博多(福岡県)

【染の産地】
(北海道)優佳良織
(岩手県)南部紫根染 南部茜染
(宮城県)栗駒正藍染
(山形県)紅花染
(新潟県)十日町友禅
(埼玉県)長板中型
(群馬県)桐生絞り
(東京都)東京手描友禅 江戸小紋 江戸更紗 東京無地染 長板中形 注染
(石川県)加賀友禅
(愛知県)有松・鳴海絞り
(徳島県)阿波藍染

【織の産地】
(北海道)アツシ織
(青森県)津軽こぎん刺 南部菱刺 南部裂織
(秋田県)黄八丈 秋田畝織 天鷲ぜんまい袖
(宮城県)精好仙台平 紙布
(山形県)置陽袖 米沢袖 米織 白鷹御召 白鷹袖 白鷹上布 長居袖 米流 米沢織 羽越しな布 
(福島県)からむし織
(新潟県)越後上布 小千谷縮 小千谷袖 塩沢袖 夏塩沢 本塩沢 古代袖 片貝木綿 十日町織 列織 葛織 赤城芭蕉 絽芭蕉 駒上布 絹芭蕉 粋紗絣 夏柿泥
(茨城県)結城紬
(栃木県)足利銘仙  真岡木綿
(埼玉県)川越唐桟 秩父銘仙
(群馬県)伊勢崎銘仙 伊勢崎銘仙 桐生お召し
(千葉県)唐桟縞 置賜紬
(東京都)黄八丈 夏黄八 多摩織 八王子織 村山大島
(長野県)信州紬 上田紬 飯田紬 伊那紬 松本紬 みさやま紬
(静岡県)ざざんざ織
(石川県)牛首紬 能登上布
(岐阜県)郡上紬
(三重県)松阪木綿 伊勢木綿 伊勢型紙
(滋賀県)近江上布 泰荘紬
(京都府)京友禅 京小紋 京鹿の子 丹後の藤布 丹後縮緬 西陣織
(兵庫県)丹波布
(岡山県)昨州絣
(鳥取県)弓浜絣 倉吉絣
(島根県)出雲絣 広瀬絣 安来織
(徳島県)阿波しじら
(愛媛県)伊予絣
(福岡県)久留米絣
(宮崎県)薩摩絣 綾の手紬 薩摩絣
(鹿児島県)大島紬 夏大島
(沖縄県)読谷山花織 久米島紬 八重山上布 宮古上布 喜如嘉の芭蕉布 琉球壁上布 花倉織 竹富ぐんぼう 琉球絣 琉球紅型

売却や処分を検討している着物の大半は、保存状態が悪く、シミ、シワ、色あせなどが気になる状態が多いです。
ですので、良い着物で無い限り、鑑定額が10万円以下になる事が多いです。
ここで、「この着物はいくらになるだろう?」と不安に思うのは当然だと思います。やはり、現物をプロが鑑定しないと価格は分からない。と言うのが実際の所です。

着物はデリケートで経験と知識が必要な物です。実際に着物は高額な物ですので、衣類ゴミとして処分するつもりでは無く、少しでも高額で売りたい場合は、最低でも2社以上の着物専門の買取業者に鑑定を依頼した方が良いです。
大半の査定額が10万円以下になる理由としては、簡単に言うと、「需要と供給」が大きいです。年々確実に着物が必要になるシチュエーションが減っています。

いくら、独自の販路を持ち、着物に特化していたとしても、日本にしか需要が無い着物を高い回転率で売り続ける事は困難です。
ですので、どうしても、「在庫リスク=赤字」を考えた場合、価格は低くなりがちです。

ですので、テレビCMで高額買取で話題だったとしても、必ず数十万以上の査定額が付くと約束されている訳ではありません。全て該当しないと高値にはならないと訳ではありませんが、「有名作家・ブランド」「未使用・しつけ糸付き」「有名産地の証紙付き」「丈が長く大きく仕立てている」「パールトーン加工」(※「パールトーン加工」は、撥水汚れ防止加工の事)等の条件をクリアしているのが理想です。

着物の査定員は何を基準に価値を決めているのか?

着物査定時のポイント

・証紙や証明書
・保存状態
・素材
・格式

着物に証紙や証明書があるのか?

経験と知識が豊富な着物専門の鑑定士であれば、証紙や証明書が無くてもある程度は判別してくれると思います。ですが、そこから販売する際、価格を大きく左右するのが、「証紙」「証明書」です。
その為、どのような状態であったとしても、「証紙」「証明書」が買取価格を左右してしまいますので、必ず見つけて一緒に査定に出すようにして下さい。

作家名は誰なのか?染の基準はランクをクリアしているのか?、伝統工芸品か否か?素材は何か?等が記載されていますので、非常に重要です。
もちろん、古かったり、譲り受けた着物の場合、どうしても「証紙」「証明書」が見つからない事もあると思います。

その場合は、諦めて放置や処分してしまうのでは無く、本当の着物の価値を判断してくれる着物買取の専門家に査定を依頼した方が賢いと思います。

画像は福ちゃん公式サイトより

着物の保存状態

最近は保存スペースの確保や着るシチュエーションの減少により、「タンスの肥し」になってしまっているケースが多く、皮脂汚れや汗による汗ジミや汚れ、虫食いやカビ、経年劣化や色あせによって着物の買取価格が大きく変わります。

ここで、シミや汚れ、虫食いの発見によって、査定を諦めてしまう方も多いのですが、優良な着物買取専門店であれば、1点でも、どのような状態でも査定可能ですので、自己判断で処分してしまったり、着物専門の査定員が存在しないリサイクルショップや質屋で処分価格で売却しないようにして下さいね。

画像はバイセル公式サイトより

着物の素材

着物に使用される素材は幅広く、絹、麻、綿などが多く、最近でしたら、ウールやポルエステル、化繊混紡なども増えて来ました。もちろん、高額買取に繋がり易い素材は、「絹(正絹)」と「上布」です。
ご存知かも知れませんが、絹は保存が難しく、保存状態が良い場合は、高額になりやすいです。「絹の価値=重さ」が1つの判断基準ですので、保存状態が良く重い絹の着物の処分でお困りの場合は、査定に出してみると驚くほど、高単価になる可能性があります。

画像は福ちゃん公式サイトより

着物の格式

着物の格式は、礼装>準礼装>盛装>普段着です。

【礼装】冠婚葬祭で使用する物ですね。結婚式であれば、花嫁が着る白無垢、黒留袖、色留袖、本留め袖、喪服でも使用する着物です。スーツで言えば、タキシードや喪服が該当し、販売価格や買取価格が高いのが特徴です。

【準礼服】冠婚葬祭で親族以外が着る事が多いです。訪問着や付下げ、紋付き色無地など、比較的フォーマルなシーンで選ばれる着物です。

【盛装】礼装と準礼装は、冠婚葬祭で利用される事が多いのですが、盛装は、宴会や祝い事、パーティー等、特別な日に利用される事が多く、テレビ等で芸能人がよく着ている華やかな着物が、盛装に該当する事が多いです。

【普段着】着物を着て外出する程度の意味合いで使用される事が多く、冠婚葬祭やパーティー等には適していません。格式が高く、デザイナー物やブランド物でも無い限り、そこまで高単価な物ではありませんので、他と比較した場合、買取価格も低くなりがちです。

着物をオークションやフリマで販売するのは賢い?

当たり前の話になってしまいますが、中間マージンが発生すればする程、手元に残るお金は減って行きます。
ですので、オークションやフリマ等で個人間売買をしてしまうのが一番高く売れる可能性はあります。

が、なかなかそうは行かないのが実際で、普通に着物買取業者に依頼してしまった方が、楽に最高値で売却する事が出来ていた。と言うケースも多いです。
理由は簡単で、オークションやフリマで高値で売れる物は、「掘り出し物」「レア商品」などの市場にはあまり出回らない物。あとは、「値崩れしない物」です。

実際にオークションやフリマを利用された経験があれば分かりやすいのですが、「1円でも安く手に入れたい」と考えている人、「どこにでも売っていないから、幾ら出しても良いから買いたい」と考えている人の二極化した人が集まります。
また、同じ着物が出品されていなかったとしても、他に落札や購入された商品がありますので、おおよその相場が分かるのは便利です。

ただ、その着物を希望価格で購入してくれる人が偶然見てくれるか?が分かりませんので、いつまでも売れない可能性があります。
それに、着物は専門知識が必要ですし、寸法や素材、保管方法や使用頻度などの細かな質問に回答する必要があり、回答出来ない場合は価格が低くなりがちです。

意外と多いのは、システム利用料、手数料、送料などを軽視してしまい、落札後に大きく利益が下がって愕然とするケースです。
ダンボールや緩衝材などを用意し、宛名を書き、発送するのは手間です。

更に、オークションやフリマで売る事を考えた場合、「送料無料」が基本ですので、大型の着物は送料が高くなりがちです。
例えば、着物買取業者とフリマアプリで10万円で売れたとしても、フリマアプリの場合は、落札手数料+送料+梱包材料+梱包+発送などの手間と時間が必要になります。

着物買取業者とは違い、オークションやフリマは、購入者優先ですので、不満があったとしても、契約後のキャンセルが難しいので、よくリサーチして考えてから出品した方が良いです。
どうしても、個人間取引ですので、そういった落札などに関するトラブルや後悔はゼロではありません。

横浜町(青森県)で着物を高額で売却するコツ

中古商品で更に専門知識と経験が必要な物ですので、1箇所だけで査定を済ませてしまうのは危険です。その1箇所の査定金額だけが低い可能性がありますからね。
特に出張買取の場合、わざわざ鑑定士や査定員が、忙しい中、時間を割いて足を運んで来てくれますので、妥協してしまいがちです。

また、「あるある話」で言うと、何店舗も行くのが面倒になったり、鑑定士や査定員の巧みなビジネストークで買い叩かれたり、本当は最低価格の筈なのに、最高価格だと騙されたと言うケースもあります。
そうならない為には、最低でも2箇所以上に鑑定や査定を依頼し、最高値で売却する事です。

今は、時間やお金、労力を無駄にせずとも着物を最高値で売れる時代ですので、出張料、査定料、キャンセル料などの各種料金を無料にしている着物買取専門業者を2箇所以上利用する方法が賢いです。

家に居ながら着物を売れますし、嫌ならキャンセルしても問題ありません。

横浜町(青森県)で着物買取店を選ぶ時に確認するべき7つのポイント

着物買取店を選ぶ時の7つのポイント

★熟練の着物専門の鑑定士か査定員が多数在籍している
★出張買取、宅配買取、持ち込み買取に対応している
★出張費・キャンセル費用・査定料などが無料
★日本全国に対応している
★クーリングオフに対応し、お客様窓口が存在する
★一部上場企業でテレビCM等にも出る位の安心感がある
★一般的な質屋やリサイクルショップで拒否された着物でも査定してくれる

★熟練の着物専門の鑑定士か査定員が多数在籍している

着物は専門知識と経験が必要ですので、どこにでもあるようなリサイクルショップや質屋さんで勤務されているアルバイトや簡単なマニュアルや研修しか受けていない方では、着物の本当の価値を鑑定するのは難しいです。
損しない為には、経験と実績が豊富な所に依頼した方が確実です。

★出張買取、宅配買取、持ち込み買取に対応している

着物は大きく、重い物ですので、1店舗1店舗まわるのは大変です。査定や鑑定に関しては、お店や人によって変わるのが普通ですので、実店舗であったとしても、数件以上は査定が必要です。

実店舗を数件以上まわるのは大変ですので、出張買取を利用して無駄な労力は使わない方が良いですね。移動する時間やガソリン代、交通費が勿体ないです。
お店によっては、出張料や査定料、キャンセル料も無料ですので、最低でも2種類以上の査定を利用し、満足出来る価格で売却してしまいましょう。

★出張費・キャンセル費用・査定料などが無料

特に持ち込みの場合に多いのですが、1箇所の査定だけで満足してしまい、売却してしまう事です。着物は、経験豊富なプロの着物鑑定士でさえ、価格にバラツキがあるのが普通ですので、最低でも2箇所以上に査定を出す必要があります。

最近だと、持ち込み、宅配、出張に対応している所も増え、どの方法を選んだとしても査定額は変わりません。ですので、一番負担が少ない出張買取を選んだ方が良いです。

本当の意味での着物の市場価値を知る為には、2箇所以上に査定を依頼し、相見積もりを出すのが基本です。出張費、キャンセル費用、査定料などを請求されてしまっては、2箇所以上に査定を依頼し辛くなります。しっかりと無料と明記されている所を選ぶ必要があります。

★日本全国に対応している

出張買取を依頼する場合、実際に自宅まで来て頂いた方が楽と言うメリットだけでは無く、全国展開している所の方が、高額買取に繋がりやすいのもメリットです。
と言うのも、地域密着型のリサイクルショップや質屋さんの場合、販路に限りがあります。

日本全国に出張買取出来る規模の企業と地域密着型の個人規模のお店を比較した場合、回転率が悪く在庫リスクが高い着物は、予算に限りがありますので、個人規模のお店は不利です。
在庫リスクを考え、1円でも安く買い叩かれてしまう可能性が高くなってしまいます。

最近でしたら、フリマやオークションに出品している地域密着型のリサイクルショップや質屋も増えてきてはいますが、やはり、限界があります。
最高値で着物を売る事を考えた場合、余裕がある企業に査定依頼をした方が良いですね。どうしても、地元のリサイクルショップや質屋の査定額が気になる場合は、先に安定感がある優良着物買取業者に無料出張査定を依頼し、相場を把握してからの方が良いですね。

★クーリングオフに対応し、お客様窓口が存在する

優良な着物買取業者であったとしても、契約後にキャンセルしたくなる場合もありますし、何かしらの不満やトラブルがある場合もあります。
そういった場合であったとしても、クーリングオフやお客様窓口の設置などで、顧客優先で考えてくれる企業を選んだ方が良いですね。

また、悪質な訪問買取業者も多く、その時の勢いで強引に契約してしまう業者も存在しますので、注意が必要です。当記事で紹介している着物買取専門業者では、そういったトラブルは有りえませんが、悪質な業者によるトラブルが多いのは事実です。注意が必要ですね。

★一部上場企業でテレビCM等にも出る位の安心感がある

もちろん、地域密着型の個人店を否定している訳ではありませんが、やはり、サポートや保証、細かな売買契約に関する法律などは、一部上場企業が運営しているサービスの方が高い水準でクリアしてくれている事が多いです。
また、最近でしたら、SNSなどの普及もあり、大きな企業ほど、悪い口コミやレビュー、炎上を避ける傾向が高いです。

・「CMだと高額買取で有名なのに、依頼しても○千円で買取ですって言われた。近所の質屋Bに依頼したら○万円なのに…」
・「査定員も印象が悪い…」
・「着物専門と言う割に知識が無い」
・「高価買取と言う割に他よりも査定額が低い」
・「無料査定と言ってるのに、お金を請求された…」

と言う口コミが増えたら大変ですからね。そう言った意味でも、大手企業が運営しているサービスには安定感があります。
もちろん、着物鑑定士の育成や社員教育も徹底されていて、仕入れ在庫や予算的な物に余裕があった方が、高額買取に繋がります。

★一般的な質屋やリサイクルショップで拒否された着物でも査定してくれる

画像は福ちゃん公式サイトより

画像はザ・ゴールド公式サイトより

画像はバイセル公式サイトより

一般的なリサイクルショップや質屋さんの場合、色あせ、シミ、破れ、ほつれ、ネーム入り等は買取対象外として拒否されてしまう場合もあります。
リサイクルショップや質屋の中には、「状態が悪いので買取出来ませんが、こちらで処分しておきましょうか?」と提案し、数千円〜数万円で販売している悪質なケースもありますので注意が必要です。

優良な着物買取店の場合、大半の着物は査定可能ですので、「状態が悪いから処分しよう…」と諦める前に、着物買取専門の所に依頼した方が良いです。処分しようとしていたのに、驚くような価格が付く場合も多いです。

特に最近は着物を高額買取に繋がりやすい

最近の高額買取実績を見ただけだと分かりにくいと思いますが、中古市場であったとしても、大手の着物買取業者は、海外への美術品や販売、レンタル着物などにも力を入れています。
これは、個人規模の買取業者では難しく、大手だからこそ実現可能だと言えます。

また、流行り病の影響で、ほぼ全ての市場が落ち込んでいましたが、最近は上向きになっていますので、是非、高額売却に挑戦してみて下さい。

画像はザ・ゴールド公式サイトより

横浜町(青森県)の着物買取で失敗しない為には、専門業者が正解です。

着物の適正価格を知る為には、非常に高度な知識と経験が必要ですので、熟練の着物鑑定士に査定して貰うのが確実です。また、熟練の着物鑑定士でさえ、査定額に差が出てしまう事から、最低でも2社以上に査定を出す事が望ましいです。

最近でしたら、重い着物を無料で出張査定してくれるサービスもありますので、2社以上による相見積もりも気軽に取れるようになりました。

親族や知人、親から譲って頂いた着物を売ったり、処分するのは、正直、心苦しさや後ろめたさがあるかも知れません。ですが、保管が難しく正しい保管をしない限り、日々劣化する着物は、日々確実に買取価格が下がるのも確かです。

新しい持ち主にその着物を最大限に利用し、着物をタンスの肥しでは無く、新しい持ち主に活用して貰うのも選択肢の一つに入れて頂けたらと思います。
もし、今後もその着物を着る予定が無いのであれば、本当の意味での価値を鑑定出来る着物専門の業者に依頼する事も検討してみるのは正解だと言えるでしょう。

横浜町(青森県)に対応した優良着物買取サービス

では、「着物買取店を選ぶ時の7つのポイント」をクリアした3つのサービスをまとめて行きます。

・熟練の着物専門の鑑定士か査定員が多数在籍している
・出張買取、宅配買取、持ち込み買取に対応している
・出張費・キャンセル費用・査定料などが無料
・日本全国に対応している
・クーリングオフに対応し、お客様窓口が存在する
・一部上場企業でテレビCM等にも出る位の安心感がある
・一般的な質屋やリサイクルショップで拒否された着物でも査定してくれる

横浜町(青森県)対応可能なザ・ゴールドの着物買取情報

全国に70店舗以上存在し、全国訪問買取が可能ですので、横浜町(青森県)でも対応してくれます。着物買取でも有名ですが、アンティークや宝飾品等にも強く、骨董品、古美術品、高級時計、宝石にも強い大手企業です。
日本に数名しか存在しない、知識と経験を持った専門性の高い着物鑑定士が在籍し、よく見落とされがちな、知名度が低かったり、作品数が少ない作家名でも適切な価格が付けられるのが特徴です。

ザ・ゴールドのココが凄い

・どんな着物でも1点から無料査定
・「安心して自宅に呼べる買取店」第一位獲得
・最短即日現金払い
・創業から60年以上の歴史
・全国に70店舗以上の店舗があり、そこから店舗スタッフが訪問
・日本に数名しか存在しない着物鑑定士のプロが在籍し、スタッフのレベルが高い

>>>【無料】ザ・ゴールド公式サイトの詳細はこちら

横浜町(青森県)対応可能なバイセルの着物買取情報

テレビCM等も盛んですので、着物買取専門のサービスの中でも、知名度は間違い無くナンバーワンです。一部上場企業が運営しているので、クーリングオフや消費者専用窓口も存在し、安心感も高いです。
もちろん、どのような状態でも1点でも経験豊富な着物専門の鑑定士が自宅に無料で訪問してじっくり査定してくれます。

女性1人でしかその時間帯に在宅出来ない方、ご高齢者様でも安心して査定依頼が出来るように、女性査定士を選択可能です。

バイセルのココが凄い

・女性スタッフも指定出来るので女性や高齢者でも安心
・着物買取実績500万点以上突破

・東証一部上場企業の安心感
・テレビCMでも話題
・アンケードでまた利用したい率87%以上
・業界水準ナンバーワンの着物専門家が多数在籍
・着物出張買取の価格満足度4年連続NO1
・着物出張買取の顧客満足度4年連続NO1

>>>【無料】バイセル公式サイトの詳細はこちら

横浜町(青森県)対応可能な福ちゃんの着物買取について

買取実績600万点以上と圧倒的な買取実績数を誇ります。大切な着物の査定金額に納得出来ない場合、全額返金対応もしていますし、どのような状態の着物でも買取可能です。
「買取価格」に関する他の着物買取サービスとの大きな違いは、福ちゃん自身が着物市場を保有していますので、他社では「中間マージン」を考慮して査定額を決める必要がある所を、その中間マージン分をお客様に還元出来る所も強みです。

着物市場を保有していますし、中間マージンを取られませんので、他社でも断られたような着物でも積極的に買取しています。
特に福ちゃんの査定員は厳しい教育や経験、実績をクリアしていますので、安心して査定依頼する事が可能です。

福ちゃんのココが凄い

・着物買取後、即日現金払い
・買取実績600万点突破
・査定額に納得出来ない場合、全額返金対応
・どのような状態の着物でも査定可能
・他社で断られた着物も査定可能
・着物用の販路があり、中間マージンが無いので高額買取可能
・有名人や著名人御用達の会社
・業界トップクラスの人材育成制度

>>>【無料】福ちゃん公式サイトの詳細はこちら