小松基地航空祭のスケジュールと事前訓練飛行

<スポンサーリンク>
小松基地航空祭のスケジュールと事前訓練飛行

「小松基地航空祭」は、9月中旬頃に「ブルーインパルス(第11飛行隊)」の空を引き裂くかのような爽快感の有るアクロバット飛行を堪能する事が出来る日でもあります。

この日の何処までも透き通る「空」は、「ブルーインパルス」の為に有ると言っても過言では無い筈です。

 

この日この会場に足を運び、同じ時間を過ごした人にしか決して体感する事は出来ない「感動」を得る為、全国の戦闘機愛好家の方から、お子様連れの家族まで、非常に沢山の方で賑わいます。

当記事では、「小松基地航空祭」のスケジュールと「小松基地航空祭・事前訓練飛行」について説明されて頂きます。

 

小松基地航空祭のスケジュールについて

1990年半ば頃から、9月中旬に変わりました。

 

◯オープニング飛行

朝7時45分から朝8時半を予定

◯機動飛行

朝8時55分から朝9時半を予定

 

◯編隊飛行

朝9時55分から昼11時5分を予定

◯F−2訓練展示

朝10時45分から昼11時を予定

 

◯グラインダー

昼11時から昼12時20分を予定

 

◯ブルーインパルス・ウォークダウン

昼12時35分から昼1時を予定

 

◯ブルーインパルス・飛行

昼1時から昼1時50分を予定

 

====================

 

◯紙飛行機大会

朝8時から昼1時を予定

◯花自動車

朝8時から昼2時45分を予定

 

◯獅子舞・太鼓

朝9時40分から朝11時40分を予定

◯モデル撮影会

昼11時から昼12時を予定

 

◯祝賀会

昼11時から昼12時半を予定

◯中部航空音楽隊演奏

昼11時40分から昼12時半を予定

 

小松基地航空・事前訓練飛行

もちろん「ブルーインパルス」を見る為に「小松基地航空祭」に来られる方が大半だと思います。

ですが、ゆっくりと「ブルーインパルス」を見たいと言う場合は、「小松基地航空祭・事前訓練飛行」に参加してみるのも一つだと思います。

 

◯「F−15編隊航過飛行」

◯「F−15編隊飛行」

◯「F−15機動飛行」

9月2周目の月曜日、水曜日を予定

 

◯「ブルーインパルス・事前訓練専用プログラム」

◯「F−15慰霊飛行」

9月3周目の月曜日、水曜日を予定

 

◯「小松基地・基地追悼式」

◯「ブルーインパルス・展示飛行」

◯「ブルーインパルス・慰霊飛行」

9月4週目の日曜日を予定

 

小松基地航空祭がスケジュールが秋に変更された経緯

何十年も小松基地航空祭を見て来られた方は、梅雨に入る頃に開催されていた記憶が有ると言う方も居られると思います。

実際に、2000年代に入る前は、梅雨頃に開催されていましたが、梅雨が重なってしまう事も多く、中止になる年も増えて来ましたので、小松基地航空祭は秋頃に開催されるようになりました。

 

小松基地航空祭の駐車場情報詳細と消え無い問題」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ