ニキビのジンクスとそれぞれの意味【都市伝説?】

<スポンサーリンク>
ニキビのジンクスとそれぞれの意味【都市伝説?】

ニキビ出来る場所には、「ジンクス」いわゆる「験担ぎ(げんかつぎ)」的要素も有ると信じられています。

「ジンクス」と言うと「科学的検証」がされていない「当て付け」みたいな感じで捉えられている方も多いですが、「年越しそば」等も有名な「ジンクス」です。

 

有名な所で言うと、「想いニキビ」「想われニキビ」「振りニキビ」「振られニキビ」「想い想われニキビ」です。

当記事では、ニキビに関するジンクスとそれぞれ出来易い場所について説明させて頂きます。

 

それぞれのニキビとジンクス

◯想いニキビ

顔の「おでこ」周辺に出来、「想いニキビ」と呼ばれ、あなたが誰かに片思い中である事を意味しています。

「でも、好きな人が居ない」と言う方の場合は、これから好きな人が出来る予兆かも知れません。

 

◯想われニキビ

顔の「あご」周辺に出来、「想われニキビ」と呼ばれ、誰かがあなたに片思い中である事を意味しています。

考え方によっては、「罪作り」で「魅力的」な証拠でもあると思います。

 

◯振りニキビ

顔の「左頬」周辺に出来、「振りニキビ」と呼ばれ、誰かからの好意を「意図的」「無意識的」に関わらず、振ってしまった事を意味します。

もし、恋愛に対して前向きなのに、なかなか出会い自体が無いのでしたら、異性の「ふとした変化」等を意識してみても面白いと思います。

 

特に「振った」訳でも無く、「お互いが合意の上」で別れた場合であっても出来てしまう時が有ると言われています。

 

◯振られニキビ

「振りニキビ」の逆、顔の「右頬」周辺に出来、「振られニキビ」と呼ばれ、意中の人への可能性が無くなってしまった事を意味します。

もし、告白した訳でも無いのに出来てしまった場合は、意中の人が誰かに好意を抱くようになってしまった時に出来てしまう事も有ると言われています。

 

出来てしまったからと言って、「現時点で可能性が無くなってしまった」だけの話ですので、また挑戦してみても良いと思いますし、大切であれば、簡単に諦めるべきでは無いと思います。

 

◯想い想われニキビ

顔の「鼻」周辺に出来、「想い想われニキビ」と呼ばれ、「相思相愛の仲」に発展する可能性が有ると言う意味が有ります。

もし、現時点で付き合っているのでしたら、大変良い出会いに恵まれた事を意味しますが、出来ないからと言って駄目と言う訳でも無く、出来ても駄目な時は駄目です。

 

「鼻」の中心であればある程、良いと言われ、ニキビが有る事自体が嫌になる方も居られると思いますが、思い切って行動してみるのも良いと思います。

 

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ