電気料金の節約は、アンペア変更で簡単?

<スポンサーリンク>
電気料金の節約は、アンペア変更で簡単?

電気料金の成約に有効的だと言われているのは、「アンペアの変更」ですが、ご契約されている「電力会社」によっては、アンペアの変更が出来ません。

私達が普通に生活する上では、なかなか気付く事は出来ないかも知れませんが、電気料金にも数種類のプランが存在します。

 

現在使用中のプランを「アンペアブレーカー」を調節する事によって変更してしまうのが簡単です。

また、自分の生活習慣によっては、電気料金プランを変更する事によって、大幅な節約も可能ですので、状況によってはプラン変更も有効です。

 

アンペア変更で電気料金が節約出来る理由

アンペアブレーカーは、その家庭が使用出来る電気の上限を決める物ですので、契約アンペア数が高ければ高い程、沢山の電力を同時に使用する事が出来ます。

これは、携帯電話の料金プランにも似ていて、沢山の容量が使用可能であれば、その分、電気料金の基本料金自体が高くなってしまいます。

 

その代わり、年間を通して電気消費量が少なめの方、これから節電して行きたいと言う方からすれば、正直、「基本料金」のプラン毎加算分を「損」しているとも言えます。

 

アンペア変更等で電気料金が変えられない電力会社

「関西電力」「中国電力」「四国電力」「沖縄電力」を使用されている場合は、アンペア変更等には対応していません。

 

アンペア変更で節約出来る電力会社

「北海道電力」「東北電力」「北陸電力」「東京電力」「中部電力」「九州電力」を使用されている場合は、アンペアの変更によって電気料金を下げる事が可能です。

 

アンペアの変更方法

非常に簡単な方法ですが、自宅内の「配電盤」「アンペアブレーカー」を調節します。

実際に「アンペアブレーカー」を確認してみると、様々な色が有ると思いますが、各ブレーカーに「40」「50」等のアンペア数が書いてあると思います。

 

現在使用されているアンペアよりも小さな数字を選択すれば、必然的に電気料金を節約する事が出来ますが、以前よりも簡単に「ブレーカーが落ちる」と言う減少が起きてしまいますので、注意が必要だと思います。

 

生活習慣によっては電気料金の節約も

意外と忘れてしまいがちですが、電気料金のプラン自体を変更する事も出来ます。

もちろん、現在ご契約されている電力会社によってプランの名称や内容は異なるとは思いますが、多くの方は「従量電灯◯◯」で契約されています。

 

ですが、深夜〜朝、夜〜深夜、平日の日中のみ、土日のみ、等のように、限定して使用している場合に限り、お得になる電気料金プランも有りますので、是非ご確認下さい。

電気料金の平均「一人暮らしでもやるべき事」」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ