阿佐ヶ谷七夕祭りの時間と終了時間の注意点

<スポンサーリンク>
阿佐ヶ谷七夕祭りの時間と終了時間の注意点

阿佐ヶ谷七夕祭りは、例年であれば「旧盆」と同時期に行われ、8月5日から8月9日まで開催されます。

「阿佐谷パールセンター(東京都 杉並区 阿佐ヶ谷南)」で昭和29年から開催されており、見ていても楽しくなるような露天と「ハリボテ」が有名です。

 

阿佐ヶ谷七夕祭りの時間に関して

露天を目的として来られる場合は、朝10時から夜7時辺りを目安にして来られるのが確実だと思います。

阿佐ヶ谷七夕祭りの時間については、これと言った決まりは無い筈ですので、開催地の商店街である「阿佐ヶ谷パールセンター」の大まかな営業時間に合わせるのが一番です。

 

阿佐ヶ谷パールセンター自体の時間は、朝10時から夜10時頃までです。

ただ、阿佐ヶ谷七夕祭りの名物の一つである「かき氷」を目当てにされている場合は、まだ開催されていないであろう時間から並んでおくのも一つの方法だと思います。

 

場所は「鉢の木」で、阿佐ヶ谷パールセンターに入ってすぎに有ります。

「鉢の木」の営業時間は、朝9時から夜8時頃までを予定しています。

 

実際に行った方の中では有名な話かも知れませんが、ある程度観光客で賑わって来た時間帯に差し掛かる頃になると1時間以上並ぶ事も普通に有る事で、時間帯によっては2時間以上並んだと言う方も居られます。

開催時間よりも早く来て並ぶのも一つの方法だと思います。

 

阿佐ヶ谷七夕祭りの終了時間に関して

露天全般を目的として来られる場合の時間の目安は、朝10時から夜7時位です。

名物とも言える「鉢の木」のかき氷を目的として来られる場合、「鉢の木」の阿佐ヶ谷七夕祭り開催期間中の営業時間、朝9時から夜8時頃を目安に来ると良いと思います。

 

開催地である「阿佐ヶ谷パールセンター」自体は、朝10時から夜10時位です。

祭りとなるとついつい時間を忘れてしまいがちですし、公共機関を利用して会場に来られる場合は、どうしても皆同じような時間に移動してしまいがちです。

 

特に公共機関を利用される場合、その路線のバスや電車自体は初めて乗ると言う方も多いと思います。

乗る時に自分の「最終運行時間」を把握してから会場に向かうと安心して楽しむ事が出来ます。

 

ちなみに、電車から行かれる場合は、「東京メトロ・南阿佐ヶ谷駅」「JR東日本・中央本線阿佐ヶ谷駅」からの利用が便利です。

バスから行かれる場合は、「頭線浜田山駅」から出ている「コミュニティバス・すぎ丸」でしたら、終点「阿佐ヶ谷駅」行きが有ります。

 

また、「石神井公園駅北口」「中村橋駅」「下井草駅」等から終点が「阿佐ヶ谷駅」の「関東バス」が有ります。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ