「割印の押し方や位置、契印との違いや失敗時の対処法」の記事一覧

割印の押し方や位置、契印との違いや失敗時の対処法

契約

割印は、2枚以上の書類を作成し、関連した文章や内容の場合に使用される事が多く、正本・副本のように、同じ内容の書類を2枚以上作成した場合に使用される場合も有ります 書類に割印が確認出来た場合、「あっ、この書類には、関連性が・・・

このページの先頭へ