「インフルエンザの潜伏期間と症状に関する常識」の記事一覧

インフルエンザの潜伏期間と症状に関する常識

インフルエンザの潜伏期間と症状に関する常識

インフルエンザは感染から発症する迄の時間が短い事も特徴の一つで、「肺炎」や「気管支炎」、「呼吸器系の異常」や「脱水症状」等を併発する場合も多く、早期発見と適切な処置が大切で、本格的な症状が出て来た時に、しっかりと安静に出・・・

このページの先頭へ