「結納金の相場と本来の意味合い、時代の変化」の記事一覧

結納金の相場と本来の意味合い、時代の変化

結納金の相場と本来の意味合い、時代の変化

結納は、新郎と新婦の「結婚」をきっかけに、両家が「結ばれる」事に対し、お祝いの気持ちを「納め」て頂く、儀式的な行事の事で、一昔前でしたら、「箪笥」「着物」等の「物」で「結納金」に対してのお返しをする事が「一般的」とされて・・・

このページの先頭へ