養老渓谷の紅葉の「見ごろ」と渋滞、駐車場情報

<スポンサーリンク>
養老渓谷の紅葉の「見ごろ」と渋滞、駐車場情報

養老渓谷の紅葉は、登山やハイキングでも人気の場所の一つで、数時間以上は歩く必要が有りますが、それ以上の感動を得る事が出来たと毎年のように行かれる方も多いです。

毎年、紅葉が見ごろを迎える11月中旬から12月上旬頃にかけて、「老川十字路」周辺では夜間紅葉ライトアップも実施されますので、時間的な余裕が有れば、是非観賞して頂きたいです。

 

「老川十字路」は夜間紅葉ライトアップの時間は、夕方5時から夜9時半頃迄を予定しています。

当記事では、養老渓谷の紅葉の「見ごろ」と「駐車場」、「渋滞」に関する情報について説明させて頂きます。

 

養老渓谷の紅葉の「見ごろ」に関して

毎年11月下旬から12月上旬にかけて養老渓谷の紅葉は「見ごろ」を迎え、同時期に「老川十字路」周辺で夜間紅葉ライトアップも開催されます。

また、11月23日頃、「養老渓谷もみじまつり」も「いすみ鉄道・上総中野駅」「養老渓谷やまびこセンター」「もみの郷会所(養老渓谷・旧会所分校)」周辺で開催されますので、日程が合えば行かれると良い思い出作りが出来ると思います。

 

「いすみ鉄道・上総中野駅」は、「千葉県夷隅郡大多喜町堀切61」に有り、「養老渓谷やまびこセンター」は、「千葉県夷隅郡大多喜町」に有ります。

「もみの郷会所(養老渓谷・旧会所分光)」は、「千葉県夷隅郡大多喜町会所154」に有ります。

 

養老渓谷の駐車場に関して

養老渓谷近くの「栗又」周辺に「町営駐車場」と「大福山展望台」周辺に駐車場が用意されており、それぞれ「有料」「無料」です。

「栗又駐車場」は、1日利用したとしても500円で済み、駐車場の住所は、「千葉県夷隅郡大多喜町粟又」周辺です。

 

「大福山展望台」周辺の駐車場は、「千葉県市原市石塚 大福山」周辺に有り、「無料」ですので、満車になるのは早いです。

 

養老渓谷の渋滞に関して

紅葉が「見ごろ」を迎える時期は、通常の観光だけでは無く、「ハイキング」や「紅葉狩り」目的で来られる方も多く、他の紅葉名所よりも混雑する傾向が有ります。

養老渓谷を散策出来る距離は長く、「養老渓谷駅」行きの電車を利用したとしても、目的地に行くまでの間でさえ、徒歩で30分前後は必要です。

 

養老渓谷駅から養老渓谷行きのバスも出ていますが、時間によっては「バス待ちの人」で混雑しますので、渋滞覚悟で車を利用するかどうかは悩む所だと思います。

混雑する事で有名なのは、11月中旬から12月上旬にかけての土曜日・日曜日で、「国道81号線」を経由される場合、渋滞覚悟で行くか、出来るだけ早く出発する事が出来るかどうかで変わります。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ