鎌倉へ観光に行く前に知っておきたかった名所

<スポンサーリンク>
鎌倉へ観光に行く前に知っておきたかった名所

鎌倉へ観光目的で行く場合、沢山有り過ぎて迷ってしまいますよね。

きせまめも従姉妹が神奈川に住んでいるのですが、おすすめの場所が多過ぎて「で?何処に行けば良いの?」となってしまいます。

 

もし、「あ〜鎌倉観光行ったな〜」と感じたいのなら、「寺院巡り」と「食事」もしつつ、「江ノ電」と「鎌倉大仏」は抑えておいた方が良いかも知れません。

「江ノ電」と「鎌倉大仏」、「寺院」については後述しますが、余裕が有る人は、「鎌倉ハイキングコース」「鎌倉文学館」も人気です。

 

鎌倉観光で「江ノ電」を利用するメリット

「江ノ電」には、「のりおりくん」と呼ばれる1日乗車券が有りますので、どの駅でも乗り降り可能なのが特徴です。

価格も大人600円、子供300です。

 

◯「藤沢駅」

(遊行寺・白旗神社)

◯「石上駅」

(新林公園・新江ノ島水族館)

 

◯「柳小路駅」

(新林公園・新江ノ島水族館)

◯「鵠沼駅」

(諏訪神社・新江ノ島水族館・江ノ島)

 

◯「湘南海岸公園駅」

(湘南海岸公園)

◯「江ノ島駅」

(龍口寺・江ノ島)

 

◯「腰越駅」

(満福寺・十間坂)

◯「鎌倉高校前駅」

(日坂からの光景は有名!)

 

◯「七里ヶ浜駅」

(七里ヶ浜・霊光寺)

◯「稲村ヶ崎駅」

(稲村ヶ崎・)

 

◯「極楽寺駅」

(極楽洞・極楽寺・成就院・御霊神社)

◯「長谷駅」

(収玄寺・長谷寺・光則寺・高徳寺・由比が浜)

 

◯「由良ヶ浜駅」

(甘縄神明神社・鎌倉文学館・吉屋信子記念館・由比が浜)

◯「和田塚駅」

(和田塚・由比ヶ浜)

 

◯「鎌倉駅」

(鶴岡八幡宮・佐助稲荷神社・銭洗弁財天宇賀福神社・源氏山・小町大路周辺・鎌倉駅周辺)

 

の全ての駅を同日であれば、好きに乗り降り出来るのは凄いと思います。

 

ほぼ各駅には、歩いて行ける範囲内に有名スポットや飲食店が有りますので、色々と気にせずに散策出来る点も嬉しいです。

ツイッターとかインスタグラム、フェイスブックに写真を上げている人も沢山居ますので、SNS経由で情報収集しても楽しいかも知れませんし、きせまめもちょこちょこ参考にしています。

 

江ノ電1日乗車券「のりおりくん」

【公式サイト】>>>enoden.co.jp/tourism/ticket/noriorikun

 

他には、「小田急電鉄」とのフリーパス

【公式サイト】>>>odakyu.jp/train/couponpass

「JR東日本」との「おトクなきっぷ」

【公式サイト】>>>jreast.co.jp/tickets/info.

 

等も有りますので、目的や状況に合えば、お得に利用出来ると言う事ですね。

 

鎌倉観光で「大仏」は見逃せない

鎌倉大仏が有る「高徳寺」は、鎌倉が所有している仏像の中で、唯一国宝認定されていると言う事でも有名で、是非是非、大仏様の中へと侵入してみて下さい(コラ!)

確か、数十円程度で大仏様の背中側から入れた気がします。

 

また、群馬県の有志(?)のお子さん達が一生懸命作った「巨大草履」も一見の価値が有ると思います。

「◯◯繋がり」では無いですが、「大船観音寺」も人気です。

 

鎌倉観光に最適な寺院

「鶴岡八幡宮」は、軽く900年以上の歴史が有り、有名野球選手が毎年のように必勝祈願(?)している事でも有名だと思います。

「源頼朝」との関係が深い神社で、「出世運」が上がるとか!性別を問わず、是非行きたいですね。

鎌倉名所としても有名で、季節によっては、

「長谷寺」「円覚寺」

「明月院」「報国寺」

「東慶寺」「成就院」

「杉本寺」「極楽寺」

「建長寺」「佐助稲荷神社」

「銭洗弁財天宇賀福神社」

「鎌倉宮」等も有名です。

「杉本寺」は、鎌倉近辺で「最古の寺」としても有名です。

 

鎌倉のハイキングコース

かなりの脚力が必要で、楽しむのは「山ガール」に任せますが、

「葛原岡ハイキングコース」

「大仏ハイキングコース」

「天園ハイキングコース」

「衣張山ハイキングコース」

「祇園山ハイキングコース」

「朝比奈切通しハイキングコース」

「名越切通しハイキングコース」

等は有名です。

 

きせまめの感想

鎌倉は観光名所も多いし、海の幸は美味しいし、周辺に住んでいる人が羨ましくて仕方が無い感じですね。

きせまめはイマイチ信じ切れない所が有りますが、「パワースポット」が好きな方にも人気ですよ。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ