箱根の紅葉が美しい時期の見極め方と観るべき名所

<スポンサーリンク>
箱根の紅葉が美しい時期の見極め方と観るべき名所

箱根は交通の便が良く、紅葉の時期になると「温泉」が気持ち良い時期で、「食事」も楽しくなる時期でもありますので、毎年、非常に沢山の人で賑わいます。

もちろん、周辺に宿泊施設も沢山有りますが、釣りやキャンプ等のアウトドア、レストランや観光名所等も沢山有りますので、日帰りでも充実した休日を楽しむ事が出来るのも箱根の魅力だと言えます。

 

当記事では、「箱根の紅葉が美しい時期」と「紅葉が美しくなる条件」、「箱根の紅葉を語る場合に観るべき名所」について説明させて頂きます。

 

箱根の紅葉が美しい時期

毎年、11月頃から12月上旬頃までが箱根の紅葉が美しいと言われている時期で、気候条件によっては、10月の下旬頃から始まり、紅葉の時期が早まる年や、11月の終わりと同時に、紅葉の時期が終わる年も有ります。

もし、事前に箱根に足を運ぶ事が可能でしたら、「芦ノ湖」の紅葉が美しく色付き始めが、本格的な箱根の紅葉の時期が到来したと言う事だと言われています。

 

つまり、「芦ノ湖」周辺の紅葉が例年よりも美しく無かった場合は、今年の箱根全体の紅葉はあまり良いと言えない可能性が高くなります。

例年と比較して紅葉の時期に「ズレ」が生じた場合、箱根全体の紅葉の時期も同じように「ズレ」ると言う意見も有ります。

 

紅葉が美しくなる条件

様々な説が有りますが、紅葉が美しくなる時期の前に「気温8度前後の晴天が続く事」「葉に十分な日光が当たり、乾燥している事」「昼夜寒暖差が大きい事」等の条件が揃うと紅葉が美しくなると言われています。

更に、「梅雨」から「夏」にかけて、「雨量が多い」「非常に熱い夏」等の条件が重なった場合、より紅葉が美しくなると言われています。

 

箱根の紅葉の名所は、ある程度標高が高い場所が多く、上記のように紅葉が美しくなる条件を満たし易い傾向にありますので、名所が多いと言われています。

 

箱根の紅葉を語る場合に観るべき名所

◯「芦ノ湖」

神奈川県足柄下郡箱根町

◯「大涌谷(おおわくだに)」

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

 

◯「箱根美術館・強羅公園」

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

◯「箱根湯本周辺」

神奈川県足柄下郡箱根町湯本707(箱根湯本駅)

 

◯「蓬莱園(ほうらいえん)」

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷

◯「乙女峠周辺」

静岡県御殿場市〜神奈川県箱根町間

 

◯「早川橋梁」

「箱根登山鉄道鉄道線塔ノ沢駅」〜「出山信号場」間

◯「長安寺」

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原82

 

◯「仙石原周辺」

神奈川県足柄下郡箱根町周辺

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ