弘前城の桜祭りに行く前に知っておきたい事

<スポンサーリンク>
弘前城の桜祭りに行く前に知りたい事

弘前城の桜祭りは、「准まつり期間」「弘前桜祭り」の2種類有り、「弘前桜祭り」開催中は、桜を観に来られた観光客で非常に賑わう事でも有名で、日本で一番観光客が集まる名所中の名所でもあります。

弘前城には、2種類の桜祭りが開催されますが、早咲きの「しだれ桜」等を楽しみたい場合は、「準桜祭り」が適している場合が多いです。

 

標準木である「ソメイヨシノ」を中心に楽しみたい場合は、「弘前桜祭り」開催中の上旬期間中が適しています。

遅咲きの「ヤエザクラ」等も「弘前桜祭り」期間中に楽しむ事が出来ますが、満開を楽しみたい場合は、「ソメイヨシノ」等よりは、毎年1週間程満開が遅れてしまう事が多いです。

 

その為に「準まつり期間」「弘前さくらまつり」を分けていると言われています。

 

弘前城の桜の見頃について

標準木のソメイヨシノを基本とした場合、2014年は、4月23日に開花が確認され、4月27日に満開を迎えました。

2013年は、4月28日に開花が確認され、5月7日に満開を迎えました。

 

2012年は、4月27日に開花が確認され、5月1日に満開を迎えました。

2011年は、4月26日に開花が確認され、5月2日に満開を迎えました。

 

2010年は、4月27日に開花が確認され、5月3日に満開を迎えました。

このように、ある程度は前後してしまいので、テレビや新聞等に記載されている「桜開花情報」等で確認するのが確実です。

 

特に弘前城は、開花予想等の規準となる「標準木」が有りますので、青森県の開花情報通りになる場合がほとんどです。

 

弘前城の2種類の桜祭りについて

弘前城には、「準桜祭り期間」「弘前桜祭り」が有り、「準桜祭り期間」は、毎年4月18日頃〜4月22日頃までを予定して開かれます。

「弘前桜祭り」は、毎年4月23日頃〜5月6日頃まで開催されています。

 

弘前城は「夜桜」も人気で、「準桜祭り期間」「弘前桜祭り」の2種類の桜祭り期間中の夕方6時30分頃から夜の22時頃までを予定してライトアップされる事が多いです。

具体的に言うと、毎年4月18日頃〜5月6日頃を予定しています。

 

もちろん、「準桜祭り期間」「弘前桜祭り」「ライトアップ」共に解散期間や時間等は多少ズレが有る年も有ると思います。

弘前城の「準桜祭り期間」は、「しだれ桜」等の「早咲き」の桜を楽しんで頂く為の期間で、出店やライトアップ等の規模的な事を考えると「弘前桜祭り」とほぼ同じ規模と理解して頂いても大丈夫だと思います。

 

弘前城の桜、全種類と非常に希少な2本」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ