北野天満宮の紅葉ライトアップと見ごろに関して

<スポンサーリンク>
北野天満宮の紅葉ライトアップと見ごろに関して

「北野天満宮」は、紅葉が美しい「紅葉園」だけでは無く、「学問の神・菅原道真」も有名で、資格や受験、独学やスキルアップ等で日々努力されている方に1年を通して人気です。

紅葉の時期には、「紅葉園」も開放され、丁度「見ごろ」を迎える頃にはライトアップも行われていますので、毎年沢山の観光客で賑わいます。

 

当記事では、北野天満宮の「紅葉ライトアップ期間」と「紅葉の見ごろ」、「紅葉苑」に関する情報について説明させて頂きます。

 

北野天満宮の紅葉ライトアップ期間について

例年であれば11月中旬から12月上旬頃、丁度北野天満宮の紅葉が「見ごろ」を迎える頃にライトアップされます。

ライトアップ時間に関しては、日没頃から夜8時迄を予定しています。

 

「紅葉園」が開放される期間は、例年であれば10月下旬から12月上旬で、北野天満宮ライトアップ期間以外は、朝10時から夕方4時迄ですので、注意が必要です。

また、参拝者用駐車場も用意されていますが、朝9時から夕方5時迄を予定していますので、注意が必要だと思います。

 

北野天満宮の紅葉の「見ごろ」を迎えた頃には、毎年非常に混雑する事でも有名ですので、「市バス」の利用が望ましく、「北野天満宮前」の目と鼻の先です。

 

「京都市バス」を利用される場合

●「JR京都」経由の場合、50系統・101系統

●「地下鉄・今出川駅」経由の場合、203系統

●「京阪電車・出町柳駅」経由の場合、203系統

●「京阪電車・三条駅」経由の場合、10系統

 

北野天満宮の紅葉の「見ごろ」について

例年であれば11月下旬から12月上旬頃に北野天満宮の紅葉は「見ごろ」を迎え、11月の終わり頃の紅葉が一番美しいと言う意見も有ります。

インターネットやテレビ、新聞等の紅葉情報等を参考にするのが一番確実ですが、気温が5度から7度以下の日が続く頃になると紅葉が一番の「見ごろ」を迎える事を覚えておくと便利だと思います。

 

もちろん、「強い風」や「連続した強い雨」等が続いた場合、紅葉が散ってしまいますので、「見ごろ」自体は早くなってしまいます。

 

北野天満宮の紅葉苑に関して

「北野天満宮」への参拝は無料ですが、「紅葉苑」へ入苑する場合、大人700円・子供350円必要です。

大人700円と聞くと少し強気の価格設定だと感じてしまうかも知れませんが、「お茶菓子」を頂く事が可能ですので、良心的だと思います。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ