【婚約指輪の相場】20代前半は実際どう?

<スポンサーリンク>
結婚

20代前半の婚約指輪の相場は、一昔前でしたら、「給料の3ヶ月分」と言われていましたが、最近では、婚約指輪の相場は、20万円〜40万円前後と言う方が多いです。

当時の時代背景と現在では、色々な点で違いが有りますし、結局の所、新郎新婦が納得しているのであれば、婚約指輪の相場は気にしなくても良いと思います。

 

特に最近では、婚約指輪の相場は下がり気味で、それよりは、毎日着ける結婚指輪に比重を置いて欲しいと言う方も多く、あえて10万円位にしたと言う方も増えています。

こういった情報は、ジュエリー系の企業が言い出した事ですので、そこまで気にする必要は有りません。

 

20代前半の婚約指輪の相場と年収

人の価値は年収で測る事は出来ませんし、都市部かそうで無いか、お金の価値観や使い方によっても大きく左右されてしまいますが、どうしても年収は意識してしまうと言う方が大半だと思います。

特に最近は、インターネットや雑誌等で「見栄」「嘘」「デマ」が横行し、免疫が無い方は年収で悩み易い傾向が有ります。

 

先ほど、婚約指輪の相場は20万円から40万円位と言いましたが、傾向としては年収が300万円前後の方は、30万円位の物を購入する傾向が高いと言われています。

もし、20代前半で婚約指輪を購入される場合は、自分の年収を意識して購入すれば、特に問題は無いと思います。

 

ちなみに、結婚指輪は10万円から20万円位ですので、婚約指輪に力を入れ過ぎたように感じるのであれば、結婚指輪を少し抑えれば良いと思いだけだと思います。

また、世界の婚約指輪の相場は、本当にバラバラで、20代前半でまだまだ伸び盛りと言える2人が婚約するのですから、納得していれば、相場を意識しなくても問題は無いと思います。

 

結婚指輪の支払は誰が?

婚約指輪の場合、男性が購入し、気持ちと共に受け取った女性が金額の半額位まででお返しをするか、お返しをしないと言うのが一般的です。

結婚指輪の場合、男性が両方を購入する場合と、お互いに結婚指輪を贈り合う場合が有り、どちらも正解だと言われています。

 

ただ、男性が両方の結婚指輪を購入する場合が過半数以上を占めますので、人によっては、「何で折半なの?」と言う疑問を持つ方も居られます。

特に、バブル世代の方は、男性が婚約指輪、結婚指輪の合計3本、結婚式、新婚旅行、新居等を新郎1人で用意するのが当たり前だと信じている場合が有りますので、(だから少子化が進む)注意が必要な場合も有ります。

 

婚約指輪のお返しの相場は?

婚約指輪が相場通り、30万〜40万円辺りであれば、「半返し」が基本ですが、婚約指輪があまりにも高価な場合、半返しで無くても良いと言われています。

無理してまでお返しをする必要は無いと言う意見も有りますので、男性に相談してみた方が良いと思います。

 

現金でお返し場合も有りますが、プレゼントとしてお返しする場合も多く、プレゼントでお返しする場合は、「半返し」よりも相場が低目です。

品物の場合、アクセサリー、スーツ、時計等が人気です。

 

雑誌やテレビ、ネット等は、「新しいお客様」を常に探していますので、婚約指輪や結婚指輪の相場、結婚式費用も「つり上げ気味」です。

同じように、婚約指輪のお返しの相場についても、新郎新婦が納得しているのであれば、幾らでも良いと思いますし、無くても良いとは思います。

 

10万円代で購入出来る婚約指輪ブランド

1番大切な事は、気持ちですので、10万円だと悪いと言う事は、在り得ません。

その証拠に、有名・老舗指輪ブランドも、10万円代の婚約指輪のラインナップを用意していますし、増えて来ています。

 

もし、何か言われたとしても、気にしないのが1番です。

知名度と完成度が高いブランド10

●俄(にわか)

>>http://www.niwaka.com/

●K,UNO(ケイ・ウノ)

>>http://www.k-uno.co.jp/

●LUCIE(ルシエ)

>>http://www.lucie.jp/brand/

●I−PRIMO(アイプリモ)

>>https://www.iprimo.jp/

●4℃

>>http://www.fdcp.co.jp/

●EXELCO DIAMOND (エクセルコ ダイヤモンド)

>>https://www.exelco.com/

●PONTEVECCHIO(ポンテヴェキオ)

>>http://www.pontevecchio.jp/

●銀座田中

>>http://bridal.ginzatanaka.co.jp/

●SUEHIRO(スエヒロ)

>>http://jewelry-suehiro.co.jp/

●VendomeAoyama(ヴァンドームアオヤマ)

https://vendome.jp/

 

また、10万円代でオーダーメイドも出来る会社も有ります。

●フォーシーズ

>>https://www.four-cs.com/

●鎌倉彫金工房

>>http://kamakura-chokin.com/

 

ティファニーの婚約指輪、相場は?

国内芸能人や著名人からの人気も高く、海外セレブがご婚約やご結婚される際、「指輪はティファニーの物だと言われています」のような情報が出る事も多く、憧れを持つ女性は多いと思います。

あの美しい「ティファニーブルー」や「ティファニーで朝食を」を観て強い憧れを持たれたと言う方も居られるかも知れません。

 

ティファニーは、アメリカ発のジュエリーブランドですが、日本でも沢山出店されていますので、一度位は見た事が有ると思います。

同系列のジュエリーブランドやハイブランドは、毎年、目まぐるしくラインナップが変わりますし、数年後には、流行遅れないなってしまいがちです。

 

ティファニーにも、著名なデザイナーを定期的に招き入れ、芸術性豊かなラインナップを新しく増やしていっている点は同じですが、定番ラインナップも長く取り扱っている事が特徴です。

ルイヴィトン、エルメス、グッチもそうですが、定番ラインナップはずっと残してくれていますし、需要が無くなる事は無いと思います。

 

ティファニーの婚約指輪にも定番ラインナップが有ります。

基本的にダイヤのグレードや大きさによって価格が大幅に変わります。

 

デザインやダイヤのその時の取引値によっても変わりますので、相場は、あくまで目安です。

 

●プリンセスカット

シンプルかつ永遠の定番と言えるデザインで、年齢やシチュエーションを問いません。

相場も良心的で、1番人気が有ると言われています。

 

相場は、0.25カラットで約210000円、0.5カラットで約500000円です。

 

●ティファニーハーモニー

「プリンセスカット」の絶対的王道感も素晴らしいですが、「ティファニーらしさ」でしたら、こちらの婚約指輪が人気です。

相場も良心的で、0.25カラットで約290000円、0.5カラットで約620000円です。

 

●ハートシェイプ

ご結婚を予定されている女性が、「プリンセスカット」や「ティファニーハーモニー」よりも、より可憐で女性らしいデザインが相応しいと感じたのであれば、「ハートシェイプ」が人気です。

相場は少し上がり、0.5カラットで約610000円、1カラットで約1730000円です。

 

●バターカップ

「ハートシェイプ」と同様に、可憐さ、女性らしさ、可愛らしさを求めるのであれば、「バターカップ」も人気です。

「ハートシェイプ」とバターカップ」は、相場もあまり代わり有りませんし、カテゴリー的に似ていますので、迷われる方も多いです。

 

0.43カラットで約560000円です。

 

●ルシダダイヤモンドバンド

ティファニー特許取得済みの独特なダイヤカットが特徴の一つで、「ティファニーと言ったらルシダダイヤモンドバンド」だと言う方も居られます。

デザインがシンプルだからこそ、ティファニーだけにしか許されないカットが施されたダイヤが映えるんだと思います。

 

圧倒的存在感が魅力に比例して、相場も上がります。

0.3カラットで約520000円、0.5カラットで約770000円です。

 

●ティファニーレガシー

ルシダダイヤモンドバンドと同じように、ティファニー特許取得済みです。

婚約指輪の中では、最上位に位置し、渡されて感動しない女性は居ないと思います。

 

「レガシー(遺産)」に相応しい、卓越した芸術性と高級感です。

相場は、0.3カラットで約860000円、0.5カラットで約1230000円です。

 

詳しくは、ティファニー公式サイトで確認して頂き、是非、実店舗に足を運び、最高の一点を選んで下さい!

>>http://www.tiffany.co.jp/

 

海外の婚約指輪の相場

比較的裕福な国や婚約指輪を重視する国でしたら、給料の2ヶ月〜3ヶ月分位が相場と言う場合が多いですし、6ヶ月分と言う国も有ります。

年齢による相場はそこまで関係無く、20代前半だから相場はこれ、30代ならこれ、40代ならこれ位は出さないと・・・的な話は、あまり関係が無い場合が多いです。

 

そもそも、2人の結婚式ですので、見栄や背伸びは・・・と言うのが一般的です。

意外かも知れませんが、日本だけでは無く、海外でも婚約指輪を渡す人は減って来ていますし、結婚指輪は存在していても、婚約指輪は存在しないと言う国も有ります。

 

理由は、「ライフスタイルの変化」で、一昔前のように、「◯◯をする時や前は、◯◯をしなければならない」と言う慣習が希薄になって来ているからだと言われています。

世間体や人の意見ばかり気にしていれば、自分らしい人生を歩むのが少し難しくなると思いますし、何より、結婚後は「2人で作る人生」ですので、相場等気にする必要は無いと思います。

 

もし、色々と気になるようでしたら、その気になれば何でも出来ると思います。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ