引っ越し祝い「友達のメッセージに適した文」

<スポンサーリンク>
引っ越し祝い「友達のメッセージに適した文」

友達の引っ越し祝いを選び、「熨斗(のし)」も用意出来たのでしたら、「メッセージカード」を添えて贈ると、より気持ちが伝わる筈です。

直接渡すから必要無いと思われている方も多いのですが、「メッセージカード」が有るか無いかで印象は大きく変わります。

 

自分でレター等を別途用意する場合は問題は有りませんが、最近はプレゼント等に小型のレターがサービスとして付属している事が多く、日本人らしい長い文章は記入出来ない場合が多いです。

また、引っ越しに限らず、友達へのお祝いのメッセージは「一言的」にまとめている物が最近の主流です。

 

引っ越し祝いの友達へのメッセージ例

当たり前ですが、「前向きな気持ち」や「新居に行きたい気持ち」が伝わるようなメッセージが引っ越し祝いには最適だと言われています。

「引っ越しおめでとう御座います。絶対、遊びに行きます!」

「新生活が始まりますね!応援しています!」

「引っ越しおめでとう!何かあったらすぐ行くからね!」

 

「どれだけ遠く離れても、ずっと友達だからね。ありがとう。」

「引っ越しお疲れ様!頑張り過ぎないようにしてね。」

「引っ越しは色々と大変だと思いますが、頑張って下さい。」

 

「引っ越しおめでとう御座います。これからもよろしくお願いします。」

「初めは大変かも知れませんが、心機一転、頑張って下さい。」

「引っ越しおめでとう。夫婦生活をエンジョイして下さい。」

 

「(立地条件)が良くて羨ましいです。お互い頑張りましょう!」

「素晴らしいお家ですね。友達である事を誇りに思います。」

「おめでとう御座います。皆様が健康で幸せに過ごせる事を心よりお祈り申し上げます。」

 

「引っ越しおめでとう御座います。◯◯さんなら、笑顔に溢れる家庭を築く事が出来ますね。応援しています。」

「これからの暮らしが楽しみですね。◯◯さんの家族の幸せそうな笑顔が目に浮かぶようです。おめでとう。」

 

友達でもしっかりしたメッセージを贈りたい場合

(友人名)様へ または、さん

(季節を感じさせる文章)最近はすっかり春らしくなり、新芽や桜が綺麗な季節になりましたね。

 

(友人を褒める文章)駅も近くて海も近くて素敵な場所ですね。こんな良い場所に住めるなんて、本当に羨ましいです。

(友人を労う文章)引っ越してすぐの内は、文字通り「手探り」の状態で大変かも知れませんが、◯◯さんだったら絶対大丈夫だと思います。

 

(友人が孤独を感じない文章)落ち着いたら、また一緒に◯◯に行こうね。離れてもずっと友達だよ!

(贈り物を選んだ理由)最初は贈り物にしようか迷ったけど、◯◯さんが自分で選んだ方が良いと思ってカタログにしました。

 

(自分の名前と日付等)2016年1月1日 きせまめどっとこむ

 

引っ越し祝い「友人の相場」と注意点」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ