スーツケースの重さと測り方と各社の上限

<スポンサーリンク>
スーツケースの重さと測り方と各社の上限

意外かも知れませんが、飛行機へスーツケースを持ち込む時、「超過料金」を支払うようになってしまった方の中には、「一度も、重さを測っていなかった」と言う方も居られます。

スーツケースの「超過料金」は、結構痛い出費になったと言う方も多く、4〜5万円以上も支払ったという方も多いです。

 

スーツケースの重さに測り方は有る?

もし、旅行に頻繁に行かれる予定が有る場合は、「ラゲッジチェッカー」と言う、スーツケースの重さを測る専用の機械も有ります。

定価は2000円以上してしまいますが、大手通販会社や実店鋪等で探せば1500円前後でも入手する事は可能です。

 

また、体重計に乗せてみて、超過してしまった分は「手荷物」や「郵送」にしてしまうと言うのも有効だと思います。

 

スーツケースの重さが10キロまで

「タイガーエア台湾」

 

スーツケースの重さが15キロまで

「スクート」「チェジュ航空」「春秋航空」「イースター航空」

 

スーツケースの重さが20キロまで

「ターキッシュ・エアラインズ」「タイ国際航空」「トランスアジア航空」

「香港ドラゴン航空」「香港エクスプレス航空」「マカオ航空」

「MIATモンゴル航空」「キャセイパシフィック航空」

 

「エバー航空」「エアプサン」「アシアナ航空」

 

スーツケースの重さが23キロまで

「全日空」「チャイナエアライン」「中国国際航空」

「中国東方航空」「中国南方航空」「日本航空」

「デルタ航空」「ニュージーランド航空」「ハワイアン航空」

 

「ブリティッシュ・エアウェイズ」「フィンランド航空」

「フィリピン航空」「フィンランド航空」「LOTポーランド航空」

「ルフトハンザ ドイツ航空」「ユナイテッド航空」

 

「スカンジナビア航空」「スイスインターナショナルエアラインズ」「上海航空」

「吉祥航空」「KLMオランダ航空」「エールフランス」

「オーストラリア航空」「エア・カナダ」「エア・カレドニア・インターナショナル」

 

「エア・インディア」「アメリカ航空」「アリタリア−ミラノ航空」

「アジア・アトランティック・エアラインズ」「アエロメヒコ航空」「アエロフロート ロシア航空」

「ユナイテッド航空」「デルタ航空」「大韓航空」「日本航空」

 

スーツケースの重さが30キロまで

「スリランカ航空」「大韓航空」「パキスタン航空」

「マレーシア航空」「シンガポール航空」「カンタス航空」

「ガルーダ・インドネシア航空」「カタール航空」

 

「エミレーツ航空」「エティハド航空」「エチオピア航空(サンパウロ以外)」「シンガポール航空」

 

スーツケースの重さが40キロまで

「ベトナム航空」

 

スーツケースの重さが何キロでも大丈夫

「タイ・エアアジアX」

 

スーツケースの重さに関係無く要相談(有料)

「ジェットスター・ジャパン」「ジェットスター航空」「ジェットエアウェイズ」「エアアジアX」

 

飛行機のスーツケース|大きさの制限と違い」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ