ホワイトデーのお返しの意味一覧と最近の流れ

<スポンサーリンク>
ホワイトデーのお返しの意味一覧と最近の流れ

「ホワイトデーのお返しの意味一覧」として軽くまとめただけですが、色々な「想い」が込められていますので、きせまめ的には、「本当に伝わるのかな?」と不安になってしまいます。

「チョコ」や「ホワイトチョコ」、「クッキー」が定番だと思っていましたが、「チョコ入りマシュマロ」や「バームクーヘン」、「マドレーヌ」や「キャンディ」と言う選択肢が有る事もイマイチ知りませんでした。

 

「マカロン」は可愛いし美味しいしで、「ピエール・エルメ」や「サダハル・アオキ」の影響も有るのかな?と言う感じで良いと思いますが、「グミ」と言うのは驚きです。

最近では、「彩果の宝石」等の「高級グミ」がデパ地下に出店していますので、「グミ」も最近の主流なのかな?と思っています。

 

当記事では、「ホワイトデーのお返しの意味一覧」として、「チョコ」「チョコ入りマシュマロ」「ホワイトチョコ」「クッキー」「マカロン」「バームクーヘン」「マドレーヌ」「キャンディ」「グミ」そして「ハンカチ」に込められた「想い」についてまとめさせて頂きました。

 

ホワイトデーのお返し「チョコ」の意味

きせまめ的には「定番中の定番」に感じてしまいますが、ホワイトデーのお返しで「チョコ」を選ぶ場合、「あなたの気持ちをそのままお返しします」と言う「ネガティブ」な意味だと言われています。

つまり、有名百貨店やデパートの催し物は、カップル成立を全力で妨害する「組織ぐるみの犯行」と言う事になってしまいます(あらヤダ大変)。

 

これは、正直違うと思いますので、相手の反応を見た方が良いと思います。

特に最近では、高級チョコに詳しい男性も増えて来ていますので、状況によるとしか思えません。

 

ホワイトデーのお返し「チョコ入りマシュマロ」の意味

まるで「連想ゲーム」のように「チョコ入マシュマロ」には、真反対の意味が有りますので、ホワイトデーのお返しとしては、きせまめは「高難易度」に感じてしまいます。

一つ目は「ポジティブ」な意味で、「あなたの気持ち(チョコ)を私の純粋な気持ち(白マシュマロ)で包み込みます」と言う感じです。

 

ですが、もう一方は、かなり「ネガティブ」な意味です。

白マシュマロは、「雪解けのように口の中で消える」ような食感ですので、「儚く消えて残らない」つまり、「あなたの気持ちは嬉しいけど、残したくは無い」と言う感じみたいです。

 

きせまめなら、好きな人から「チョコ入りマシュマロ」がお返しで来ただけで有頂天になって、家に返ってから正反対の意味で悩み、怖くて聞けないまま悶々とした苦しい日々を送りそうな感じです。あー怖い。

 

ホワイトデーのお返し「ホワイトチョコ」の意味

これはちょっと、きせまめも頭を抱えましたが、「ホワイトチョコ」は白いですので、「白紙に戻す」と言う「曖昧」な意味と「あなたの気持ちに対して、真っ白で純粋な気持ちで答えたい」と言う「ポジティブ」な意味も有ると言われています。

きせまめは、ホワイトデーのお返しに「曖昧」な返事をされた場合、未成年の頃なら「ずっと待ってるから」と思いましたが、今なら「キープとかマジ勘弁!」になります。時の流れは残酷ナリ。

 

ホワイトデーのお返し「クッキー」の意味

これも「連想ゲーム」に近いですが、「クッキー」は「サクッサクッ」とした軽やかな食感で口の中にはあまり残りませんので、「あなたの気持ちは残りません」と言う意味みたいです。

これは、きせまめの周りだけの話かも知れませんが、そんな深い意味を込めずにホワイトデーのお返しに「クッキー」を選んでいる方が居た記憶が有ります。

 

もしかしたら、こんな意味は無い可能性も有りますが、きせまめなら悩みますね。

 

ホワイトデーのお返し「マカロン」の意味

「マカロン」は比較的高級な商品が多く、「高級」すなわち「特別」と言う意味が込められていると言われています。

ホワイトデーのお返しにもオシャレですので、そんな事を考えずに購入している人も多そうですが、「ネガティブ要素」が有りませんので、安心して貰える所が嬉しいです。

 

きせまめ的には、「マカロン、口ん中ですぐ消えてまうやないか〜い」と感じました。

 

ホワイトデーのお返し「バームクーヘン」の意味

バームクーヘンは味方によっては、「年輪」のようにも見えますし、「永遠に続く輪」とも考えられますので、「ポジティブ」な意味だと受け取って良いと言われています。

これは、両方に「知識」が必要ですので、きせまめは、少し敷居が高く感じます。

 

ホワイトデーのお返し「マドレーヌ」の意味

「フィナンシェ」「カトルカール」等も含めて意味はありません。

ちょっとオシャレさんかな?

 

ホワイトデーのお返し「キャンディ」の意味

「キャンディ」は口の中に甘く美味しい味と一緒に長く残りますので、「これからも、甘く長い時間を一緒に過ごしましょう」と言う意味が込められていると言われています。

きせまめの周囲には、ホワイトデーのお返しに「キャンディ」を選ぶ人は居ませんでした。

 

もし、きせまめが貰うと色々な意味で「ざわつく」と思います。

 

ホワイトデーのお返し「グミ」の意味

単純に「あなたに興味が無い」と言う意味です。

こちとら、家庭科でしか料理を作らない身で何ヶ月も前からレシピ本買って、何回も頭の中で練習して、バカみたいに高いし聞いた事も無いようなチョコ(ヴァローナ)買って、頑張って作ったんやで・・・・グミて・・・

 

ホワイトデーのお返し「ハンカチ」の意味

きせまめ的には、価格的な意味で「マカロン」以上に高級な物ですので、「いつも傍に」的な意味だと思ってしまいました。

ホワイトデーのお返しに「ハンカチ」を選ぶ本当の意味は、「オイ、コレで涙拭けや・・・」的な「ネガティブ」な意味だそうです。

 

どれ位好きかにもよりますが、きせまめなら、数日位、「ハンカチ」を眺める度に泣いた後、引き裂くと思います。

でも、ポジティブな意味ならどうしょう。やっぱり保管ですかね。

 

きせまめの感想

「ここまで行くと、こじつけなような・・」と感じてしまう気もしますが、最近は本当に色々なホワイトデーのお返しが有ります。

いちいち邪推(じゃすい)せずに、相手の表情等を見て気持ちを理解した方が良さそうです。

 

良い結果に繋がる事を祈ります♪

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ