隅田川花火大会の打ち上げ場所と人気の場所

<スポンサーリンク>
隅田川花火大会の打ち上げ場所と人気の場所

隅田川花火大会は、毎年7月25日頃開催され、2か所の打ち上げ場所で、花火職人の技術を競い合うようにして上がる事が魅力です。

打ち上げ時間は、夜の7時5分頃から夜の8時30分頃を予定しており、夜の7時5分頃に「第一会場」の「祝砲」と共に「隅田川花火大会」が始まります。

 

「第二会場」の打ち上げは、夜の7時30分頃に始まり、夜の7時40分頃には、「第一会場」から「雷砲」と共に「隅田川花火大会花火コンクール」が始まります。

その後、夜の8時25分頃に「スターマイン」が上がり、壮大で迫力の有る花火と共に夜の8時30分頃に終了します。

 

隅田川花火大会の打ち上げ場所

打ち上げ場所は「第一会場」「第二会場」の2か所に別れ、それぞれ「桜橋・言問橋間」「駒形橋・厩橋間」に別れます。

隅田川花火大会「第一会場」内だけでも10以上の花火職人同士が競い合い、更に「第一」「第二」の2会場がそれぞれ花火を競い合うようにして上がるのが、隅田川花火大会の魅力とも言えます。

 

ちなみに、「第二会場」の方が、1300発以上多く打ち上がります。

 

隅田川花火大会の有料席

個人で利用出来る有料観覧席は、3種類存在します。

隅田川花火大会の有料席は、基本的に「抽選」以外に入手する方法は有りませんが、倍率もそこまで高く有りません。

 

毎年4月23日に受付が開始され、5月23日頃に受付が終了します。

募集開始時期に入ると「隅田川花火大会公式サイト」で申し込みの手順や方法等が分かるようになりますので、有料席をご希望の方は、受付期間中に公式サイトを参考にするのが確実です。

 

◯「両国親水テラス(墨田区側)」

1人4口まで応募出来、1口の料金は5000円で、1口1人まで招待出来ます。

◯「台東リバーサイドスポーツセンター野球場

1口の料金は7500円で、1口5人まで招待出来ます。

 

◯「台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場」

1口の料金は7500円で、1口5人まで招待出来ます。

 

隅田川花火大会「第一会場」近く

◯「吾妻橋」 ◯「言問橋」

◯「しらひげ橋」 ◯「浜松公園」

◯「汐入公園」 ◯「隅田公園」

◯「東しらひげ公園」 ◯「銅像堀公園」

 

◯「首都高高架下」 ◯「水戸街道」

◯「両国国技館」 ◯「浅草寺境内」

◯「台東区リバーサイドスポーツセンター少年野球場」

◯「大東リバーサイドスポーツセンター野球場」

 

隅田川花火大会「第二会場」近く

◯「駒形橋」◯「蔵前橋」

◯「厩橋」◯「大横川親水公園」

◯「清橙通り」 ◯「駒形どぜう本店前」

 

◯「東駒型3丁目交差点」

◯「墨田区側両国親水テラス」

 

隅田川花火大会第二会場への人が少ない理由」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ