足立区花火大会の有料席情報と人気の屋形舟

<スポンサーリンク>
足立区花火大会の有料席情報と人気の屋形舟

足立区花火大会で臨場感が有り、良く見える場所は「有料席」として場所が確保されていますが、「有料席」自体が存在しない年も有ります。

毎年非常に混雑する事で有名ですので、その事を考えた場合、個人的にはそこまで高くは無いように感じます。

 

開催時期も7月23日頃で、季節的にも非常に暑く、午前中や昼頃には無料で足立区花火大会の花火が見られる場所は埋まっていますので、有料席が受付されている年は、予約しておいた方が良いと思います。

具体的な足立区花火大会の有料席が用意されている場所は、「ナイアガラ花火」の真正面で、「西新井周辺」もしくは「千住周辺」で、広範囲に用意されています。

 

足立区花火大会の有料席に関する情報

足立区花火大会の有料席は、「一般財団法人足立区観光交流協会」に管理して頂いており、「あだち観光ネット」ホームページから確認する事も可能です。

「1口」が5000円で2枚発行され、殆どの方が「1口」あたり2〜3人で行かれる事が多く、基本的に何口でも注文する事が出来るので安心でし、申し込み数によっては、当たり前ですが、数人で行った方がお得です。

 

ただ、インターネットやコンビニ等で注文出来ない事、「郵送」もしくは、「一般財団法人足立区観光交流協会」に直接足を運んで頂き、「個人協賛」として有料席を購入して頂く必要が有る事が大変と言えば大変です。

募集期間よりも早いと受け付けて頂けませんので、「03−3880−5833」に電話して確認して頂くか、「info@kanko-adachi.jp」に直接メールして問い合わせして頂く必要が有ります。

 

「東京都足立区中央本町1丁目17番1号」内、「足立区役所南館4階」で取得して頂く必要が有り、募集期間については少し早く、5月の下旬頃には募集が終了してしまいます。

 

足立区花火大会の屋形舟

もし、足立区花火大会を生涯忘れられない思い出にしたい場合は、「屋形舟」と言う選択肢も有ります。

価格的には、料理等が用意されておらず、「屋形舟」「ドリンク」等の利用だけに限定される場合は、15000円前後で利用出来ます。

 

「料理」「ドリンク」等も楽しみたい方に関しては、20000円から25000円位が、足立区花火大会屋形舟の相場だと言われています。

足立区花火大会で有名な屋形舟は、「屋形船濱田家」「屋形船瀬川丸」「船宿あみ達」で、間違いが有りませんし、公式ホームページでも予約や確認が出来ますので便利です。

 

また、「屋形船の窓口」と言う便利なサイトも有りますので、足立区花火大会で他の屋形船を探す時に利用してみて下さい。

「屋形船濱田家」の電話番号は、「03−3881−2314」で、「屋形船瀬川丸」の電話番号は、「03−3641−9629」です。

 

「船宿あみ達」の電話番号は、「03−3655−2780」です。

足立区花火大会の最寄り駅と交通規制に関して」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ