諏訪湖花火大会のチケット購入方法と時間

<スポンサーリンク>
諏訪湖花火大会のチケット購入方法と時間

諏訪湖花火大会は、戦後の復興への希望と期待を込めて開催された花火大会の一つで、全長2キロ以上にも渡る「ナイアガラ」は、息を飲む程の「圧巻」だと言われています。

もちろん有料ですが、花火にメッセージを入れる事も出来るプランも有り、大切な方へ特別な思いを伝える事が出来て素敵だと思います。

 

諏訪湖花火大会の打ち上げ時間

夜の7時から夜の9時頃まで花火が打ち上げられ、昼の2時頃から「開門」されています。

 

諏訪湖花火大会の開催日程

毎年、8月の15日頃に開催されます。

 

諏訪湖花火大会の有料チケット購入について

有料チケットには、「石彫公園有料自由席」「湖畔公園有料自由席」「旧東バル跡地イベントホール自由席」の3種類が存在し、「諏訪市文化センターが発行する前売り券」か「ローソン等のコンビニで購入出来る有料チケット」から購入する事が出来ます。

諏訪湖花火大会の有料チケットに関しての注意点は、「石彫公園」「湖畔公園」に関していは、他の花火大会とは違い、「当日券」は存在しないと言う事です。

 

また、「旧東バル跡地イベントホール」では、「当日券のみ」が販売されています。

「石彫公園」「湖畔公園」有料チケットの予約に関しては、「諏訪市文化センター」で直接購入する場合は1日早く、毎年7月29日の朝8時半頃から予約が開始されます。

 

諏訪湖花火大会の有料チケットは、「諏訪市文化センター」で購入される場合は、「石彫公園」「湖畔公園」共に大人3000円、子供1500円です。

「諏訪市文化センター」は、「長野県諏訪市湖岸通り5丁目12−18」に有り、電話番号は「0266-58-4807」です。

 

「コンビニ」で購入する場合は、予約開始が1日遅く、7月30日の朝10時頃から予約が開始され、大人3500円、子供2000円です。

「旧東バル跡地イベントホール」に関しては、諏訪湖花火大会当日、8月15日の朝8時頃から「当日券」のみ購入可能で、チケット料金は、大人・子供共に1000円です。

 

気になる事が有る場合は、「諏訪湖祭実行委員会」に直接質問してみるのが確実だと思います(電話番号「0266−52−4141」)

 

団体向けの有料チケット購入

「マス席」にも50名単位で使用出来る「大型マス席」が有り、毎年5月12日の朝8時半頃から受付が始まり、270000円で購入する事が出来ます。

1マス50人満席状態で1人5400円で、バス専用駐車場が確保され、抽選方法は、「電話予約」のみで「0266−52−4141」です。

 

20名単位で使用出来る「一般マス席」は、「特別マス席」で123000円、「一般マス席」で102000円で、基本的に「往復はがき」による抽選のみです。

5月6日から5月31日頃まで受付されており、「諏訪湖花火大会」公式サイトに往復はがきの記載事項や注意点等が記載されています。

 

また、「ブロック指定席」と呼ばれ、それぞれ人数が異なるブロックを抽選によって購入出来るチケットも有り、20名前後で利用出来るブロックから、100名前後で利用出来るブロックまで存在し、基本的に往復はがきによる抽選で決まります。

毎年5月6日から5月31日頃まで受付けされ、「諏訪湖花火大会」公式サイトに詳細が記載されています。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ