西条酒祭りの楽しみ方と交通規制、前売り券情報

<スポンサーリンク>
西条酒祭りの楽しみ方と交通規制、前売り券情報

「西条酒祭り」は、毎年10月2周目の土曜日・日曜日の2日間に渡り、「西条駅」周辺と言う非常にアクセスの良い場所で開催されます。

「西条酒造協会」を中心とした8か所以上の酒蔵のお酒を楽しめるだけでは無く、日本全国の約1000銘柄以上にも及ぶお酒も楽む事が出来るのも魅力で、全国各地から「酒好き」観光客が集まる事でも有名です。

 

お酒が飲めないからからすれば何の魅力も無い祭りの一つに思われてしまいがちですが、食事面でも内容が充実しているのも魅力です。

当記事では、西条酒祭りの「楽しみ方」や「交通規制に関して」、気になる「前売り券」について説明させて頂きます。

 

西条酒祭りの楽しみ方と注意点

実際に酒造に足を運ばれる時に是非見て頂きたいのは、少々マニアックかも知れませんが、「なまこ壁(白壁)」と「紅煙突」で、「西条の酒造」にのみ義務付けられた独特な建築の一つですので、歴史や建造物的な意味合いでの楽しみ方も面白いと思います。

駅からも近く、臨時駐車場や無料シャトルバスまで用意されておりますし、「音楽コンサート(アザレアホール)」「フリーマーケット(サタケ会場))」「パンやお菓子」等も用意されていますので、「運転手係の方」や「(嫌々)付き添いの方」でも楽しめるようになっています。

 

また、お子様でも楽しめるように配慮されていますので、参加型の「酒みだればやし」「バター作り等の体験」「キャラクターショー」「子供用遊具施設」「西条酒祭り」自体に「未成年者」でも参加する事自体は可能です。

 

 

西条酒祭りの交通規制に関して

土曜日・日曜日に「西条駅」を中心にして「西条酒祭り」は開催されますので、「臨時駐車場」が用意される代わりに合計3か所「交通規制」が朝9時から夜8時頃まで敷かれますので、周辺を通過される場合も注意が必要です。

一箇所目と二箇所目は「歩行者専用道路」です。

 

「西条駅前ロータリー」〜「プールパール通り第一通行帯」間、「酒造通り」「西条岡町交差点」〜「朝日町通り交差点」間です。

三箇所目は「一方通行規制」で、「朝日町通り交差点」〜「朝日町交差点」です。

 

「臨時駐車場」が用意されているのは、「広島大学駐車場」で「広島県広島市鏡山1丁目3−2」の敷地内に用意されています。

同臨時駐車場には、「無料シャトルバス」が用意されていますが、駐車場料金は、「普通1000円」です。

 

 

西条酒祭りの前売り券に関して

前売り券の価格は「1600円」、当日券の価格は「2100円」ですので、断然、「前売り券」の方がお得です。

「西条プラザ」「ショージ」「フジグラン」「ゆめタウン」「チケットぴあ」等で8月の中旬頃から購入する事も可能です。

 

より身近な所で言うと、西条駅周辺のコンビニ等でも「前売り券」は購入する事は可能ですので、西条酒祭りに行く事が確定している場合は、購入した方が良いと思います。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ