藤原まつりの歴代著名人といなべ市との違い

<スポンサーリンク>
藤原まつりの歴代著名人といなべ市との違い

藤原まつりは、1955年頃から始まり、2016年で55回目を迎えます。

本来であれば56回目ですが、2011年は、「東北太平洋地震」と言う非常に悲しい天災が起こってしまった為、残念ながら、中止を余儀なくされてしまいました。

 

本来であれば、「石黒英雄」に義経公を演じて頂ける予定でした。

その他にも、「1958年」「1960年」「1962年」「1964年」「1965年」「1967年」にも開催されていません。

 

「義経公」「義衡公」「北の方」「弁慶」が主要人物で、毎年「義経公」を演じられる著名人が誰なのかが話題に上がる事でも有名です。

 

藤原まつりの歴代義経公(1990年〜2015年)

「新藤栄作(90年)」「山本陽一(91年)」

「倉田てつを(92年)」「稲垣吾郎(93年)」

「林泰文(94年)」「宮下直紀(95年)」

「池谷幸雄(96年)」「羽賀研二(97年)」

 

「野々村真(98年)」「藤原竜也(99年)」

「妻夫木聡(00年)」「山崎裕太(01年)」

「斎藤祥太(02年)」「須賀貴匡(03年)」

「石垣佑磨(04年)」「滝沢秀明(05年)」

 

「賀集利樹(06年)」「中尾明慶(07年)」

「木村了(08年)」「五十嵐隼士(09年)」

「内田朝陽(10年)」「溝端淳平(12年)」

「平岡祐太(13年)「山本佑典(14年)」

「吉沢亮(15年)」

 

藤原まつりの歴代義経公(1970年〜1989年)

「伊藤孝雄(70年)」「小松代睦雄(71年)」

「大船渡(72年)」「志垣太郎(73年)」

「花岡圭二(74年)」「三ツ木清隆(75年)」

「新沼謙治(76年)」「佐藤佑介(77年)」

 

「阿部周二(78年)」「加納竜(79年)」

「国広富之(80年)」「広岡瞬(81年)」

「井上純一(82年)」「新田純一(83年)」

「松田洋治(84年)」「三波豊和(85年)」

 

「川野太郎(86年)」「村上弘明(87年)」

「橋爪淳(88年)」「坂上忍89年)」

 

藤原まつりの歴代義経公(1955年〜1969年)

「南洞頼教(55年)」「千葉仁一(56年)」

「小野不二郎(57年)」「佐々木賢宥(59年)」

 

「菅原信夫(61年)」「千葉幸四郎(63年)」

「北嶺澄仁(66年)」「千葉庄悦(68年)」

「佐々木慎宥(69年)」

 

いなべ市「藤原まつり」との違い

三重県いなべ市の「藤原まつり」は、岩手県西磐井郡平泉町で行われる春と秋の藤原まつりとは違います。

混同されてしまう場合も有り、「秀真の里 藤原まつり」とも呼ばれています。

 

毎年10月や11月頃から始まり、ウルトラセブンやビンテージカー等が有り、「町おこし」的要素が高いです。

田植え踊り(岩手)の由来と目的、素晴らしさ」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ