流山花火大会の場所取りと交通規制に関して

<スポンサーリンク>
流山花火大会の場所取りと交通規制に関して

流山花火大会は、8月第4週目の土曜日頃、千葉県流山市流山の江戸川河川敷で、江戸川沿いから見て、丁度「流山1丁目」「流山2丁目」「流山3丁目」辺りで、夜7時15分から夜8時半頃にかけて打ち上がります。

駅から近く、「流鉄流山線・平和台駅」「流鉄流山線・流山駅」からは、「目と鼻の先」の距離です。

 

他には「JR武蔵野線・つくばエキスプレス・南流山駅」が有り、歩いて30分程度の距離で、「つくばエキスプレス・流山セントラルパーク駅」からは、「流鉄流山駅」への無料シャトルバスが運行されています。

その分、車でのアクセスは、他の花火大会と比較すると悪く、総合的に考えた場合、公共機関の利用が一番「スムーズ」だと言われています。

 

流山花火大会の場所取りに関して

「江戸川運動公園」「江戸川周辺の土手」「早稲田公園」「三郷市農道(市立前間小学校付近)」等は比較的人気が高い場所ですが、夕方位から場所取りに向かえば確保は出来る筈です。

もし、混雑が苦手な場合は、有料観覧席も用意されていますので、毎年7月初旬から「コンビニ」「流山商工会議所」等で有料観覧席チケットを購入する事も可能です。

 

流山花火大会の有料観覧席は、「予約」と「当日販売」が用意されていますが、「当日販売」分は、価格が若干高く設定されていますので、購入を考えられている場合は、「予約」で確実に手に入れておいた方が良いと思います。

ちなみに、有料観覧席は、S席で1人3000円、A席自由で1人1500円ですが、当日販売でしたら、S席で1人3500円、A席自由で1人2000円になってしまいます。

 

流山花火大会の交通規制に関して

遠方から車で来られる方は、「常磐道・流山インターチェンジ」を利用される方が多いと思います。

ただ、当日は、「流山花火大会」周辺道路が夕方6時から夜9時半頃まで交通規制が敷かれますし、公式の駐車場は用意されていませんので、ある程度「土地勘」が有る方で無いと、車の利用は難しい可能性が有ります。

 

実際に流山花火大会を運営して頂いている方も、公共機関の利用を推奨している位です。

周辺の大型量販店等に無断駐車してしまう方も居られますが、店側から見ると「迷惑行為」でしか有りませんので、個人的にはあまりオススメ出来ません。

 

ですが、駐車場を利用させて頂いている店への買い物や利用が主な目的で、「折角だから少しだけ観よう」程度であれば多目に見て頂ける可能性も少なからず有ります。

参考までに触れさせて頂きますと、「ヨークマート平和台店」「イトーヨーカドー流山店」「ミスターパチンコ流山平和台店」「おおたかの森ショッピングセンター」等の駐車場を「利用のついで」に使わせて頂くのも一つだと思います。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ