平塚の七夕祭りの喧嘩は毎年?有名な事件も

<スポンサーリンク>
平塚の七夕祭りの喧嘩は毎年?有名な事件も

平塚の七夕祭りに限らず、伝統的な祭りの中には、喧嘩や事件等が毎年のように問題になっている地域も有ります。

地域のイメージ自体が低下してしまいますし、真剣に七夕祭りに取り組んでいる人にとっては、「迷惑行為」としか言いようがありません。

 

2010年辺りから「出店数」「竹飾り」も減少傾向に有ると言われており、平塚七夕祭り自体の存在感が低下していると言う意見も有ります。

「日本三大七夕」と呼ばれ、出店数も随一と言われていますので、喧嘩や事件等で穢されずに、後世に伝わって欲しいと切に願うしかありません。

 

平塚の七夕祭りは喧嘩が多い?

最近であれば、警察や警備員の方が比較的少ない祭り会場は、喧嘩が多い傾向が有り、平塚の七夕祭りも比較的多いです。

平塚の七夕祭りの場合は、「本会場」周辺は人も多く、余程で無い場合、喧嘩が出来る状況では有りません。

 

ただ、「平塚駅」前は比較的喧嘩で有名で、人気が少ない場所や、少し離れた通路等はあまり近づかない方が良いとは思いますが、どの祭りでも同じです。

ここで注意しておきたいのは、「平塚」の治安や民度は、基本的に他の地域とは大差ないと言う事で、「平塚」で普通に生活されている方も多く、そのような偏見を持つ方の方が危険だとは思います。

 

どの地域や国に住んでいたとしても、良い人は居ますし、残念ながら逆の人も居られますので、あまり人通りが少ない場所や、深夜帯に慣れない地域を散策するべきでは無い事は、どこの祭りや行事に関しても言える事だとは思います。

 

平塚の七夕祭りは事件が多い?

七夕祭り開催中の「平塚駅」周辺は夜に差し掛かる辺りになると、一部の心無い人による「喧嘩」が目立ち、警察の方が数十人体勢で警備で当たられる事が、平塚の七夕祭りの恒例行事化しつつあります。

また、周辺地域にお住まいの方が望まない施設や反社会的な組織に属する方の増加等も問題視されています。

 

2009年の平塚の七夕祭りでは、実銃の発砲によって亡くなられた方が居られる事件も実際に有りましたが、「抗争」による事件ですので、私達一般市民がそこまで心配する必要は無いと言われています。

今回の事件は「反社会的な組織」に属する方同士の「抗争」による物ですので、普通に祭りを楽しむ範囲であれば、事件に巻き込まれてしまう可能性は低いと思います。

 

喧嘩や小競り合い等に関しても、面白半分で現場に近づくのでは無く、あまり時間が遅くならないようにした方が良く、ある程度は自分で事件等を回避する必要は有ると思います。

平塚七夕祭りの少し寂しい歴史と駐車場情報」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ