前橋花火大会の打ち上げ時間と駐車場を選ぶ前に

<スポンサーリンク>
前橋花火大会の打ち上げ時間と駐車場を選ぶ前に

前橋花火大会は、8月の第二土曜日、夜7時15分から夜8時45分頃に、「群馬県前橋市利根川河畔大渡橋南北河川公園」で打ち上げられます。

観に来られる方の大半は、「JR前橋駅」から「岩神小学校前」へ行くバスに乗って行かれると思いますが、遠方や土地勘が掴め無い方は、車で来られると言う方も居られると思います。

 

車で来られる方は、「関越前橋インターチェンジ」から「国道17号」「県道105号」等を利用して来られる場合が多いと思います。

当記事では、前橋花火大会に行く場合に最適な駐車場について触れさせて頂きます。

 

前橋花火大会の駐車場に関して

打ち上げ場所から近い順に「敷島公園駐車場」「利根川敷島緑地」「生活協同組合コープぐんま昭和店」「ヤマダグリーンドーム前橋」「前橋リリカ」が人気です。

ただ、駐車場可能時間や受付開始時間に違いが有り、昼1時以降の場合と夕方4時からの場合が多いです。

 

「敷島公園駐車場」は、第一・第二・第三・第四駐車場まで用意されており、「群馬県前橋市敷島町66」が所在地です。

「利根川敷島緑地」」は、第一・第二・第三まで用意されており、「群馬県前橋市敷島町利根川敷島緑地」が所在地です。

 

「生活協同組合コープぐんま昭和店」は、「群馬県前橋市昭和町3丁目30−9」が所在地です。

「ヤマダグリーンドーム前橋」は、「お客様専用第一駐車場」を利用する事が出来、「群馬県前橋市岩神町1丁目」が所在地です。

 

「前橋リリカ」は、「群馬県前橋市国領町2丁目14−1」が所在地ですが、複合施設ですので、何も買わないと言うのは失礼な気もしますので、ある程度何かを購入したりするのがマナーで、前橋花火大会当日は、花火を観に来られる方にも開放して頂いています。

 

全ての駐車場を入れると7000台近く駐車出来るだけの面積が用意されていますので、駐車出来るかどうかに関してはそこまで心配する必要は有りません。

ただ、前橋花火大会の打ち上げ場所へのアクセスが良い場所は、早い段階で埋まってしまいますので、出来れば時間に余裕を持って駐車場を確保しておいた方が良いとは思います。

 

ですが、昼過ぎから夕方前位であれば、例年であれば十分に確保出来る筈ですが、あまり奥の方に駐車し過ぎてしまうと、帰りの混雑に巻き込まれてしまう可能性が高いです。

ある程度の混雑を予想して、駐車場自体から出やすそうな場所を確保するのも一つの方法だと思います。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ