あじさい祭り(岐阜)で絶対外せない9名所

<スポンサーリンク>
あじさい祭り(岐阜)で絶対外せない9名所

岐阜県の「あじさい祭り」は、「すのまたあじさい祭り」「たいしょう池」「三光寺」「引削寺」「法福寺」「桂昌寺」「関市板取あじさい祭り」「輪盧内町あじさいロード」「みのかも健康の森」等が有名です。

 

岐阜「すのまたあじさい祭り」

毎年、6月の14日頃の日曜日に「岐阜県大垣市墨俣町墨俣」で開催され、「犀川(さいがわ)さくら公園・犀川」「美濃路沿い」「犀川堤防」付近には、合計して約110種類以上、6500本近くの紫陽花を楽しむ事が出来ます。

犀川堤は元々、「桜」で有名な場所でしたが、2005年頃にボランティアや周辺の方のご協力によって、ここまで紫陽花の数が増えるようになりました。

 

岐阜「たいしょう池あじさい祭り」

毎年、6月の中旬から下旬頃、朝の10時から昼の3時頃まで「岐阜県安八郡輪之内町本戸たいしょう池」」で開催されています。

約20種類以上、6000本近くの紫陽花を楽しむ事が出来ます。

 

岐阜「三光寺」

「あじさいの山寺」として有名で、毎年、6月頃になると、三光寺「岐阜県山県市富永671−1」で開催され、「三光寺」自体は、朝の9時から夕方の5時頃までで、料金は必要ですが、駐車場も有るのが嬉しいです。

約8000本以上の紫陽花を楽しむ事が出来、6月の最終日曜日には、「あじさい祭り紫橙護摩祈祷会」が昼の11時頃に開催されます。

 

約8000本以上の日本在来種の「山紫陽花」を中心に楽しむ事が出来、名物和尚「弘全和尚」が居られる寺でもあります。

 

岐阜「引削寺」

「岐阜県池田町段739」

 

岐阜「法福寺 あじさいまつり」

毎年、6月の7日から7月の5日頃、「岐阜県各務原市各務車洞6799−3」で開催され、約200種類以上、3000本近くの紫陽花を楽しむ事が出来ます。

 

岐阜「桂昌寺」

毎年、6月の中旬から7月頃に「桂昌寺あじさい祭り」は、「岐阜県郡山市美並町大原579」で開催され、10000本以上の紫陽花を楽しむ事が出来ます。

 

岐阜「関市 あじさいまつり」

毎年、6月の下旬から7月の上旬頃、「岐阜県関市板取2340−5」で開催され、70000本以上と言う圧倒的な数の紫陽花が美しく、「日本の道百選」にも選ばれた程の絶景です。

 

6月27日・28日の2日間には、「21世紀の森公園」にて、「あじさい村フェスティバル」も開催されます。

 

岐阜「輪盧内町あじさいロード」

「岐阜県輪之内町本戸 たいしょう池」の周辺で開催され、約6000本以上の紫陽花を楽しむ事が出来ます。

 

岐阜「みのかも健康の森」

「岐阜県美濃加茂市山之上町7559」約6000本以上の紫陽花を楽しむ事が出来ます。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ