入学準備はいつから?各種詳細とカレンダー

<スポンサーリンク>
入学準備はいつから?各種詳細とカレンダー

入学準備は「いつからやると失敗しないの?」と疑問に思われている方は多いと思います。

つい最近まで卒園式の事を考えたり、年末の大掃除や挨拶周りと、怒涛の如く忙しいまま過ぎて行きますので、「入学準備」まで辿り着けないまま悲鳴を上げている方も多いです。

 

「準備は早い程良い」とは言われていますが、あまりにも早く準備をしてしまった場合、「学校指定」の物と重なってしまう可能性も有りますので、注意が必要と言えば必要だと思います。

当記事では、「入学準備に必要な各種詳細とカレンダー」について説明させて頂いていますが、あくまで確認の意味も兼ねて活用して頂けると幸いです。

 

通常であれば、「入学説明会」は、2月辺りに開かれる事が多いと思います。

最近は普通かも知れませんが、共働きの方であれば、4月までの2ヶ月間と言う短い期間の休日中に入学準備を始めなければなりませんので、誰でも通る道とは言え「過酷」です。

 

入学準備で一番スマートと言われているのは、前年度の秋〜冬に差し掛かった位と言われ、毎年10月を過ぎた頃になると各種手続き系の書類が順次郵送されて来ると言う方も多いと思います。

また、同じ位の時期になると、百貨店等では「ランドセル」「通学カバン」等の「入学準備応援フェア」的な物が開かれています。

 

更に、広告等も目立つようになりますので、何となく急かされた気持ちになる方も多いと思いますし、親族や周囲の方が前年度位から色々と聞いて来て、正直疲れたと言う方も多いと思います。

もし、手作り系が必要な場合は、忙しかったり自信が無い場合は、もっと早くても構わないと思います。ちなみに、きせまめの友人は、卒園〜入学等は大変でいつの間にか終わっていたと証言していました。

 

入学準備【口座編】

一番気になるのは、「お金」周辺についてだと思います。

基本的に「給食費」「各種会費」等を自動引き落としが可能な銀行口座が有れば問題は有りませんが、色々とごちゃごちゃしそうな場合は、新規開設した方が良いです。

 

特に共働きで両親共に「フルタイム」契約で働かれている場合は注意が必要ですが、方銀行口座開設等は、銀行自体が土日祝がお休みである事が多く、「いつからいつまで」と先延ばしにせず、必要であれば、出来る時に開設した方が良いです。

世間一般的に考えるとあまり浸透しているとは言えない「ネット銀行」系よりは「ゆうちょ銀行」、「三菱東京UFJ銀行」や「三井住友銀行」、「大手銀行系」なら間違いは無いと言われています。

 

ただ、最近であれば、楽天銀行やジャパンネット銀行等を使用されている方も居られますし、一概には言えないみたいです。

 

入学準備【受診・外出編】

実際には、後述させて頂きます「入学準備【書類編】」に記載させて頂いている「健康診断書」が届いてからになりますが、入学準備頃の時期に「就学時健康診断」を受診する必要が有ります。

この場合は、入学される方が対象となりますので、「いつからいつまでに受診して下さい」と言った封筒等が届き、同書類に記載されていると思います。

 

状況によっては、「体験入学」が必要な場合も有りますし、入学式や卒園式等に適したスーツが無いと言う場合は、一度の外出時に用事を出来るだけまとめて処理した方が良いと思います。と言いつつ、きせまめは1日の予定を組んで眺めただけで疲れてしまいます。

 

入学準備【書類編】

◯「入学通知書」「健康診断書」

一番大切と言っても良い「入学通知書」が郵送されて来た時の話になります。

場所によっては、「健康診断」等の書類が同封されている場合や、郵送される書類が前後する場合も有ります。

 

「入学通知書」は、さっと目を通したり、放置しておくのは危険で、万が一記載に誤りが有る場合は、「教育委員会」に存在するお子様の情報を全て訂正する必要が有ります。

想像している以上に時間が必要ですし、面倒です。

 

「いつからいつまで」と明確に記載されていない場合も有ります。

郵送されて来た場合は、出来るだけ早く確認や記入を行い、訂正が必要であれば、迅速に対応するようにする必要が有ります。

 

「入学式」「入学説明会」等の正確な日時や場所等が記載されている場合が多く、入学準備では一番重要とも言えます。

「入学通知書」は、入学式当日に必要になる場合が殆どです。

 

綺麗な状態で保存するようにした方が良いです。

「健康診断書」も同封されていた場合は、「就学時健康診断」を受診する必要が有ります。

 

「就学時健康診断結果」や「母子手帳」等に記入したお子様の情報を参考にしながら、遺伝や出産時のハンディキャップ、何かしらの病気やアレルギー、過去に摂取した予防注射や現在・過去に服用しているお薬等を正確に記入する必要が有ります。

「いつからいつまで」と明確な記載がされていない場合も多いかも知れませんが、入学〜卒業の長い間に大切なお子様に起きうるリスクを出来るだけ下げる為の情報でも有ります。

 

◯「調査書」「緊急連絡先」

「入学通知書」が学校に対して一番重要な書類です。自治体等に対して一番重要な「児童環境調査書」を記入する必要が有ります。

正確な記入が必要になりますので、いつからいつまでとは記載されていない場合が多いとは思いますが、正確で迅速な記入と提出が必要です。

 

何かしらの書類等と同封されている事が多く、「緊急連絡先」等の記入が必要な書類が沢山郵送されて来る場合も有ります。

 

入学準備【必要品】

「ランドセル」「通学カバン」「手提げカバン」「勉強机」「名前シール」が必要になります。

「ランドセル」「勉強机」は受注生産や予約品、品切れである事も多いです。

 

こだわりが有る場合は、暑い夏を過ぎた位から動き始めるのが良いと言われています。

 

入学準備はいつから?カレンダー

1月

「勉強机」「ランドセル・通学カバン」「入学・卒園スーツ選び(親)」「入学の服(冠婚葬祭流用可能品が便利)」の購入、「名前シール・スタンプ」

 

2月

「入学通知書」「入学説明会」「体験入学」「文房具」「学習用具」

 

3月

「卒園式」「自動引き落とし口座開設」

 

4月

「入学式」

 

5月6月7月8月

まだ先に感じるかも知れませんが、梅雨シーズンは傘や長靴、雨ガッパ等が販売されています。

学校指定が無ければ参考にしても良いと思いますし、袋や雑巾等を手作りする可能性が有る場合は、頭の片隅にでも「ミシン」の事を置いておくと良いと思います。

 

余裕があれば、「ネーム入れ用ハンコ」等も見ても良いと思います。

 

9月

オーダー系スーツやランドセル、学習机が予約出来る場合は、「早期割引キャンペーン」等が有る場合もあります。

 

10月

「入学のお知らせ」「合格発表」

 

11月

「就学時健康診断」「緊急連絡先等」(「面接」「適正検査」が有る場合も)

 

12月

「ランドセル」「学習机」の予約、場合によっては「スーツ」の予約

 

きせまめの感想

「備えあれば憂いなし」とは言いますが、入学準備に必要な事、必要な物等を眺めるだけで気が遠くなりそうです。

これを乗り切れば少しだけ楽になる筈ですが、お子様のわんぱく具合も年々加速する頃ですので、「ファイトです!」としか言えませんが、苦労した分、親にしか分からない幸せで返って来る筈です。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ