王子動物園の駐車場に関する情報と混雑回避方法

<スポンサーリンク>
王子動物園の駐車場に関する情報と混雑回避方法

王子動物園に車で来られる方は、「阪神高速5号」もしくは「阪神高速3号」を通り、同敷地内駐車場を利用するのが便利です。

「阪神高速5号湾岸線」を通る場合は、「住吉浜ランプ」で降り、「高羽交差点」右折後「弓木4交差点」左折すると到着します。

 

「阪神高速3号神戸線」を通る場合は、「摩耶ランプ」で降り、「西灘交差点」左折する方法と、「生田川」で降り、「布引交差点」右折する方法が有ります。

当記事では、王子動物園の駐車場に関する情報と混雑を少しでも避ける方法、駐車場を割引価格で利用する方法について説明させて頂きます。

 

王子動物園の駐車場に関して

王子動物園は兵庫県神戸市灘区王子町3−1にあり、同敷地内に有料駐車場が用意されています。

駐車場料金に関しては、30分毎に料金が加算され、累計時間によって加算料金が変わっていくシステムです。

 

利用開始後、30分経過で150円、1時間経過で300円、1時間半経過で450円、2時間経過で600円です。

2時間半経過で今度は30分毎に100円加算されます。

 

2時間半経過で700円、3時間経過で800円、3時間半経過で900円、4時間経過で1000円です。

4時間半経過で今度は30分毎に50円加算されます。

 

4時間半経過で1050円、5時間経過で1100円、5時間半経過で1150円です。

王子動物園に行かれる方は1〜2時間程度楽しまれる方が多いと思いますので、駐車場料金はそこまで高く無いと思います。

 

王子動物園の混雑を避ける為には?

昼頃には混雑してしまいますので、少なくとも午前中には王子動物園に到着しておいた方が良いと思います。

特に夏休みの「お盆」「土日祝日」の昼前頃には混雑してしまいますので、「数時間以上待機」も比較的普通に起きてしまいます。

 

王子動物園自体は、朝9時に開園されますので、リピーター客の方は、開園時間15分〜30分前頃から待っていると言う方も居られる位です。

比較的大きな複合施設の混雑時にも共通して言える事ですが、殆どの方は、2時間前後は園内を楽しまれますので、駐車場内の車の循環も悪くなってしまいがちです。

 

車で来られる場合、「市営三宮駐車場」「市営花隈駐車場」を利用し、「阪急王子公園駅」「JR灘駅」「阪神・岩屋駅」「市バス・王子動物園前」等を使用した場合、「王子動物園管理事務所」で「市営駐車場」の料金を3時間まで割引して頂けるサービスも有ります。

公共機関を使用しますので、混雑も回避する事も可能です。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ