木更津の潮干狩りと放射能事情、真実について

<スポンサーリンク>
木更津の潮干狩りと放射能事情、真実について

木更津周辺で潮干狩りをされる予定の方で、特に遠方から来られる方の中には、「放射能が気になるので躊躇している」と言う方も居られると思います。

気になる場合は、「木更津市公式ホームページ」を参考にして頂けると良いと思います。

 

ちなみに、木更津市で潮干狩りが出来る区域に関しては、放射能は「不検出」ですので、問題は有りません。

時々、「陰謀論」等を心配される方も居られますが、飛行機や山の上等のように高度の高い場所の方が放射能は強い位ですので、特に問題は無いと思います。

 

そもそも、放射能を飛行機で検査している所も有り、高度が高いので検出されるのは、当たり前だと言う意見も有ります。

 

放射能に関しては何度も調査済み

木更津市が有る千葉県は、毎年「貝」「海水」等に関しても放射能の調査をしています。

放射能の調査自体、非常に厳格で細かくされており、「千葉県の全ての漁港」を対象に、「乾のり」「バカガイ」「アサリ」「ハマグリ」「海水」等の調査をしております。

 

「貝類」や「海水」に関しては、実際に潮干狩りが行われている場所の物を調査しています。

放射能に関しては、「セシウム134」「セシウム137」を中心に調査し、全てにおいて「基準値以下」でした。

 

木更津市は、潮干狩りの時期だけでは無く、1年を通して非常に沢山の人が来られます。

もし、放射能の影響があれば、大問題ですので、私達が想像している以上に千葉県や木更津市は、放射能問題に対して、真剣に取り組んでいると言えます。

 

木更津市の放射能を計測する機関

「千葉県環境生活部水質保全課」が木更津市の放射能も調査しています。

「東京湾」「印旛沼」等の水質を良くする取り組みや、「上下水道」「海水」等の水質、土壌汚染等も調査して頂いています。

 

木更津市の潮干狩り事情

木更津市の潮干狩りは、近くにアウトレットやモール等が有りますし、何よりもアクセスが良いので人気です。

また、採れる「あさり」に関しても、肉厚で大ぶりな物が多く、「潮干狩り通」が混雑にも関わらず、毎年のように通う事でも有名です。

 

ですが、心配ならば行く必要は無いと思います。

潮干狩り以外にも「◯◯狩り」は沢山有りますし、今は交通事情も良く、一生の思い出に残るような事は、同じ時季であっても沢山あります。

 

何を規準にして何を信じるかは、「自分次第」だと思います。

木更津周辺の潮干狩りの時期と常連さんのコツ」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ