神宮球場の持ち込みで失敗しない為に(飲食物)

<スポンサーリンク>
神宮球場の持ち込みで失敗しない為に(飲食物)

神宮球場は、特に容量に関係は無く、「ペットボトル入り飲料」「紙パック飲料」「水筒」「食品」の持ち込みは可能です。

「クーラーボックス」も原則として可能ですが、通行の妨げにならないような大きさの物を選ぶ必要が有ります。

 

「瓶」「缶」「アイスボックス」の持ち込みは禁止されていて、「瓶ビールや缶ビール」「チュウハイ」「リキュール」等を持ち込む場合に関しては、神宮球場入り口で開封する必要が有ります。

基本的に「盲導犬」以外のペットの持ち込みは出来ず、「ベビーカー」は入り口で預かってくれる場所が有り、有料ですが、「コインロッカー」も球場内に2か所程設置して頂いています。

 

神宮球場の飲食物持ち込み

食品の持ち込みに関しては、そこまで厳しい決まりは有りませんが、他の観戦者の方が不快に感じてしまうような「異臭」を発してしまう食品に関しては、持ち込みが禁止されています。

先ほどの「クーラーボックス」にも共通して言える事ですが、巨大な物、触れると怪我をする恐れが有る物、通行の妨げになる恐れが有る物も、神宮球場への持ち込みは避けておく方が良いと思います。

 

季節によっては、持ち込むべき物

神宮球場には毎年、「ゆかたでナイター」が開催されており、色々と優遇してくれたり、参加出来たりする場合が有ります。

「スタジアムキャンプ」と言う「東京ヤクルトスワローズ」を中心にグラウンドの夜間開放も行われており、「寝泊まりグッズ」を持ち込んで頂いた場合は、泊まる事も可能です。

 

神宮球場で購入出来る食事

特に「かつカレー」や大盛りは定番とも言える程で、「もつ煮」「もつ丼」「カルビ丼」「ビビンバ丼」「豚丼」「生姜焼き丼」「ジャンバラヤ」等のスタミナ系の出店は人気です。

「ラーメン」系や「ソーセージ」「アメリカンドッグ」「焼き鳥」等の鉄板メニューもしっかりと揃っていて、ビールやサワー等のアルコール系も有ります。

 

もちろん、ソフトドリンク系も充実していますし、丁度良い時に「売り子さん」が来てくれますので、金銭的な余裕と神宮球場の醍醐味を味わい尽くしたい場合は、飲食物の持ち込みは必要無いとは思います。

ただ、自販機等は若干割高になっていますので、どうしても許せない場合は、ペットボトル入り飲料に関しては持ち込みにしても良いとは思います。

 

試合中も熱くなりますが、基本的にペットボトル等は凍らすか、魔法瓶の水筒に入れておいた方が「ぬるく」ならないので良いと思います。

大リーグボール養成ギブスを冷静に考えた結果」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク> <こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ